意外とできていない人が多い?ニキビを治す正しい洗顔の方法

「ニキビケアの基本は洗顔」と言われていますが、果たしてどれくらいの人が正しい洗顔をしているのでしょうか?

洗顔というと、洗顔料を泡立てて洗い、洗い流せばいいんでしょ?と思うかもしれません。

しかし適当な洗顔では汚れや洗顔料が残ったり、洗顔のせいで肌が傷つくこともあります。

ニキビがある場合は、洗顔をやればやるほどニキビが増えたり悪化してしまうこともあるので、適切な洗顔をすることが大切です。

今回は、ニキビ肌なら知っておきたい基本の洗顔法とやってはいけないことをまとめてみました。

まずは手を洗ってから洗顔!

顔を洗う前に、まずは手をしっかり石鹸などを使って洗います。

手というのはきれいに見えても雑菌がたくさんついているからです。

食事前に手を洗いますよね?

それと同じように、洗顔前も手を洗い、肌に雑菌が付かないようにしましょう。

特にニキビが炎症している時は気を付けてくださいね。

顔をぬるま湯でざっと洗う

顔の表面についている汚れを浮かし、流してしまいます。

軽い汚れなら、この程度でほどんど取れます。

洗う時の水の温度は、ぬるま湯がベストです。

熱いお湯の方が確かに皮脂は落ちますが、皮脂を全部落としてしまう危険があるのでやめましょう。

逆に冷たい水で洗うと、汚れが落ちにくくなるので、体温より少し低めくらいの温度がベストです。

洗顔料を泡立てる

洗顔料を手に取り、泡立てていくわけですが、なるべくたくさんの細かい泡が立つように泡立てます。

これは手でやると結構大変。

洗顔用ネットを使えば、簡単にたっぷりの泡を作れます。

なお、プッシュすると泡が出てくるタイプの洗顔料もありますよね。

そういうタイプは、泡があまり細かくないという話も聞きますので、できれば洗顔ネットで自作した方がいいです。

ネットを使えば、それほど時間もかからず細かい泡がたっぷり作れますから。

肌に乗せて泡で洗う

顔全体に泡を乗せたら、Tゾーンから洗っていきます。

ここで気を付けたいのが、手がじかに肌に触れないような気持ちで洗うこと。

泡が肌に触れるだけで十分洗浄効果があるのだそうです。だから余計な力を入れる必要はありません。

やさしく泡でマッサージするように洗っていきます。

泡を洗い流す

たっぷりの泡をざっと手で拭ったら、泡を洗い流します。

髪の生え際やフェイスラシン、首などに泡が残らないように念入りに洗います。

実はいまだにやってしまうんですが、洗顔のすすぎを終えて鏡を見たら、首に泡がついていたなんてことはザラ。朝は忙しく、ざっとタオルで拭いてしまったりしたことも。

特にニキビがある時は、すすいだら鏡で確認するようにしましょう。

タオルでポンポンと水分を拭き取る

タオルは肌に垂直に軽く押し当てて水分を拭き取ります。

ごしごしこする必要はありません(肌を傷つけてしまいます!)そのあとは、化粧水などで肌をケアしましょう。

洗顔のポイント

洗顔前に、髪をしっかりまとめておくようにします。

前髪があるなら、しっかりおでこをまとめておくこと。下を向いた時に、髪が落ちてこないようにしましょう。

ショートカットだから大丈夫!という人もいるかもしれませんが、ターバンなどを使うと髪が洗顔の邪魔にならないのでおすすめです。

清潔なタオルを用意しておくことも忘れずに。汚れのあるタオルを使ったら、洗顔の意味がなくなってしまいます。

朝は軽めに、夜は汚れをしっかりめに

朝は毛穴から出る皮脂や老廃物、夜はメイクしている場合はクレンジングが必要になりますよね。そのため、朝の洗顔は軽めでOK。

洗顔の回数ですが、ニキビがあったり肌がギトギトしているとつい何度も洗顔したくなってしまいますよね。

でもニキビができている場合も、洗顔は1日2回で十分です。

洗顔をしないという美容法もあるくらいですから、いたずらに肌を刺激しない方がニキビにはいいと言われています。

特に、朝はごしごし洗ってしまったあとに紫外線を浴びると、肌に刺激が強すぎてしまいます。正しい洗顔をマスターして、ニキビを刺激しないようにしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近の記事

  1. ニキビ跡は、すぐにはよくならないものの、時間とともに治っていくものが大半ですね。しかし、化膿して…
  2. ニキビはアクネ菌やばい菌が大量に発生して炎症をおこしていきます。ニキビを治すには、このアクネ菌や…
  3. ニキビができると、とにかく早く治したくなりますよね。ニキビを早く治すためには、理屈では中の芯や毛…
  4. 結婚が決まり結婚式場も押えた、そしてドレスを選びに行ったら、鏡に映る背中のニキビやニキビ跡にギョっと…
  5. ニキビがある上に、顔がむくみやすかったり顔色が悪い・・・冴えない肌はメイクのりもよくないので憂鬱にな…
  6. ニキビができている時は、食べ物にも気を付けたいものですね。でも、よく食べるものや好きな食べ物がニ…
  7. ニキビができると、つい気になってお手入れしすぎたり、触ったりしてしまいますよね。こうした行為が、…
PAGE TOP