肌にやさしいフォトフェイシャルでニキビが治る?

ニキビやニキビ跡があるんだけど、肌をあんまり刺激しないニキビ治療法はないかなと思ったことはないですか?
敏感肌だったり、乾燥が気になる人はあまり肌をいじりたくないですよね。
そんな人には、肌にあまり負担をかけない光治療がおすすめです。

光治療とは?

肌に特殊な光エネルギーを当てて、肌トラブルを解消していく方法が、光治療です。
光治療にもいろいろありますが、代表的なのが「フォトフェイシャル」ですね。

フォトフェイシャルというと、エステのフェイシャルコースでもお馴染み。美肌効果が高く、いろんな肌トラブルに対応しているため人気があります。

例えば、シミや色素沈着、肌の赤み、くすみなど。

フォトフェイシャルは美白したい人にもおすすめですが、ニキビにも効果が高いと言われています。

フォトフェイシャルをさらに進化されたのが、「フォトRF」。

フォトRFは、シミや色素沈着、赤みといった肌悩みだけでなく、肌のハリをアップさせたり毛穴を引き締める効果も期待できるのだとか。フォトRFは、フォトフェイシャルよりも肌の深いところまでケアするため、より高い効果を感じやすいそうです。

他にLED照射など、いろんな種類の治療法があるのが光治療の特徴といえるでしょう。

フォトフェイシャルがニキビ治療にいいワケ

フォトフェイシャルやフォトRFは、ニキビによる色素沈着や赤みにも効果を発揮してくれます。

また、照射マシンによってはニキビの原因のひとつとも言われている「アクネ菌」を殺菌してくれるのもメリットでしょう。

フォトフェイシャルやフォトRFは、さまざまな肌悩みに対応しているので、ニキビ治療と同時にほかの肌トラブルも一気に解消することができます。

ニキビもくすみやシミも一度のケアでいいから面倒がないですね。

ニキビ治療にはレーザーで治療する方法もありますが、光治療は肌に負担をかけないでニキビを治していくことができます。肌が弱い人でも比較的受けやすいのが特徴ですね。

フォトフェイシャル、フォトRFの流れは?

まずカウンセリングをしっかりしてから施術に入ります。

フォトフェイシャルの流れは以下の通りになります。

  1. 洗顔、クレンジングをしてから、アイマスクを装着。
  2. 顔にジェルを塗布します。
  3. フォトフェイシャルを照射。
  4. ジェルの拭き取り。
  5. 肌をクールダウン。

施術後はメイクをすることも可能。施術時間は、だいたい10~20分程度です。

フォトフェイシャル、フォトRFのデメリットは?

肌にやさしいニキビ治療ができるのが魅力のフォトフェイシャル、フォトRFですが、デメリットもあります。

それは即効性がないことと、何度か繰り返して受けないと効果が実感しにくいこと。

また美容皮膚科、美容外科でするニキビ治療は、保険対象外なためどうしても高額になりがちです。フォトフェイシャルやフォトRFも例外ではなく、5回コースで8万円前後のところが多いですね。

高い!と思う人もいるかもしれませんが、フォトフェイシャルが登場したころは1回で10万円とかしていた時代もあるんですよ。だいぶ料金は下がっていると思います。

高いとなかなか試しにくいですが、クリニックでは初回料金を安く設定したお試しプランがあることもあります。

自分に合うかどうか、こうした1回だけのプランを利用してみるといいかもしれないですね。

フォトフェイシャル、フォトRFが受けられない人っている?

肌にやさしいとはいえ、誰でも受けられるわけではありません。

妊娠している人や糖尿病などの持病がある人、肌が極端に炎症している人、そして日焼けしている人は受けられません。

日焼けについては軽い日焼けならOKと言われることもありますが、肌トラブルの元になってしまうので、できればフォトフェイシャルを受ける前後は日焼けに注意するようにしたいですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近の記事

  1. ニキビ跡は、すぐにはよくならないものの、時間とともに治っていくものが大半ですね。しかし、化膿して…
  2. ニキビはアクネ菌やばい菌が大量に発生して炎症をおこしていきます。ニキビを治すには、このアクネ菌や…
  3. ニキビができると、とにかく早く治したくなりますよね。ニキビを早く治すためには、理屈では中の芯や毛…
  4. 結婚が決まり結婚式場も押えた、そしてドレスを選びに行ったら、鏡に映る背中のニキビやニキビ跡にギョっと…
  5. ニキビがある上に、顔がむくみやすかったり顔色が悪い・・・冴えない肌はメイクのりもよくないので憂鬱にな…
  6. ニキビができている時は、食べ物にも気を付けたいものですね。でも、よく食べるものや好きな食べ物がニ…
  7. ニキビができると、つい気になってお手入れしすぎたり、触ったりしてしまいますよね。こうした行為が、…
PAGE TOP