糖化もニキビの原因?

お菓子を食べるとニキビができる、というイメージがありますよね。
甘いスイーツや食べごたえのあるスナック菓子、香ばしい煎餅、どれも大好きでやめられない!という人は多いものです。
しかし、お菓子を止めたらニキビが治ったという人がやはりいるそうです!

お菓子の何がニキビに悪いのでしょうか?

・糖分はいいことなし?美容だけでなく健康にも悪!

糖分は体にはなくてはならない成分です。
糖分がないと頭も働かないですから、糖分断ちはよくありません。
でも、甘いものを摂っていなくてもご飯やパンなどに含まれる糖分を自然に摂取しているため、あえて余計に摂取する必要はないんですね。

最近は「糖化」に注目が集まっています。
糖化とは、体内に入った糖分がタンパク質を結合することでおこる反応のこと。
おやつなどで甘いものを食べた時、必要以上に糖分を摂取してしまいやすいです。
そのため、余った糖分はどんどん糖化してしまうんですね。
糖化の何が悪いかというと、美容面では老化を促進してしまうんです。
具体的には、肌の老化であるたるみやシワ、シミ、くすみができやすくなったりします。
老化を促進してしまうので、肌の抵抗力も衰えてニキビだってできやすくなってしまいます。

また健康面では血液がドロドロになって動脈硬化や骨粗鬆症を引き起こす原因にもなってしまいます!
血液がドロドロになれば、ニキビだってできやすくなってしまいますよね。
生理不順になったり、生理が重くなることもよくあるから怖いです。
また冷え性にも糖分の摂り過ぎはよくないそうです。

このように、生理不順に冷え性、どちらもニキビを悪化させる原因になるので、できるだけ砂糖の摂取量には気を付けたいものです。

・気を付けたい!甘〜いお菓子には糖分がたっぷり!

ケーキやドーナツ、プリンにチョコレート。
甘いスイーツには当然のように、砂糖がたっぷり入っていますよね。
昔のスイーツと比べると、だいぶ甘さ控えめになったとはいえ相当な量の糖分が使われています。

例えば、ショートケーキ1個にはどれくらい砂糖が使われているでしょう?
答えは約30g相当。

大人が1日に摂取できる糖分の上限は50gと言われています。
つまり、ショートケーキ1個食べただけで、軽く半分以上の糖分を摂ってしまったことになります。

普段の食事で摂取する糖分といえば、ご飯やパンがあげられますね。
ご飯1杯は約35g相当の糖分を含むと言われています。
(ご飯の糖分と砂糖は糖分の種類が異なることから、砂糖ほど体に悪影響はないようですが)

ケーキを食べながらコーヒーや紅茶を飲むとして、ドリンクに砂糖を入れたらさらに糖分を摂ってしまうことになってしまいます。

・意外な落とし穴!ドリンクにも糖分は想像以上にたっぷり含まれている!

実は、甘いスイーツ以上に気を付けたいのがドリンク。
甘い炭酸飲料は500mlで約55g相当もの砂糖が入っているのです!
また健康によさそうな100%果汁ジュースも、約35g相当も砂糖分が含まれており、飲みすぎるのはよくないんですね。

同じ理由で、スポーツドリンクも30g程度入っているから頻繁に飲むのは避けた方が無難です。

当然ですが、甘いシェークやカフェで人気のチョコレート系ドリンクも高カロリーで砂糖たっぷり。

・スナック菓子は糖化しやすい?

甘くないスナック菓子も要注意です!
スナック菓子というと、カロリーが高く脂質が多いことからダイエットの敵でもありますね。

そのスナック菓子は、多くのものが加工する段階で焼いたり揚げたりしています。
焼いたり揚げたりする過程で糖化を促進しやすくなってしまっているのです。

スナック菓子の原料は、小麦粉や米粉が多いですね。
小麦粉や米粉は、パンや米の原料や素材です。
糖質も当然含まれており、加熱することで一層糖化しやすくなってしまっています。

甘いお菓子だけでなく、スナック菓子も糖化につながりやすいので、お菓子が好きな人は要注意!
ニキビや肌荒れが気になるなら、お菓子を控えるか思い切って食べるのを止めてみるのがいいかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近の記事

  1. ニキビ跡は、すぐにはよくならないものの、時間とともに治っていくものが大半ですね。しかし、化膿して…
  2. ニキビはアクネ菌やばい菌が大量に発生して炎症をおこしていきます。ニキビを治すには、このアクネ菌や…
  3. ニキビができると、とにかく早く治したくなりますよね。ニキビを早く治すためには、理屈では中の芯や毛…
  4. 結婚が決まり結婚式場も押えた、そしてドレスを選びに行ったら、鏡に映る背中のニキビやニキビ跡にギョっと…
  5. ニキビがある上に、顔がむくみやすかったり顔色が悪い・・・冴えない肌はメイクのりもよくないので憂鬱にな…
  6. ニキビができている時は、食べ物にも気を付けたいものですね。でも、よく食べるものや好きな食べ物がニ…
  7. ニキビができると、つい気になってお手入れしすぎたり、触ったりしてしまいますよね。こうした行為が、…
PAGE TOP