スチーマーは使い方を間違えるとニキビが増える?

乾燥タイプのニキビや、敏感肌の人におすすめの家庭用美顔器のひとつに、スチーマーがあります。
スチーマーは水をセットするだけなのでとても簡単に使える美顔器。
水というのは、敏感肌の人でもまずアレルギーなどの反応がおきることがない物質ですよね。
そのため、他の美顔器は無理でもスチーマーなら使えることから絶大な人気があります。
私も1台持っており、かなり愛用していました。
スチーマーは肌の保湿にとても効果がありますが、ニキビができにくい肌になったという人も多いです。

・スチーマーとは?

やかんを沸かしていると、温かい水蒸気が発生しますよね。
この温かい水蒸気が肌に当たると、肌が濡れたようにしっとりします。
だったらやかんのお湯とか加湿器を使えば、わざわざスチーマーを買わなくてもいいんじゃ?と思うかもしれませんが、美顔用のスチーマーは水蒸気の粒子の大きさがまず違います。
普通の水蒸気は粒子が大きすぎて肌の内部まで入れませんが、スチーマーの水蒸気はナノ化されており毛穴の奥まで浸透することができるそうです。

・スチーマーがニキビに効果的なワケ

ニキビができる原因は様々ですが、治りにくい大人ニキビは肌の乾燥がニキビの原因と言われています。
肌が乾燥することで、肌のバリア機能が低下してしまいます。
これを防ぐために、肌は角質を厚くしたり皮脂を出して肌を守ろうとします。
角質が厚くなると毛穴は塞がりやすくなってしまうだけでなく、皮脂も多く分泌されてしまうことでニキビができやすい肌になってしまいます。
乾燥肌のニキビ対策には、保湿が大切と言われるのはこうした理由からです。
スチーマーはナノ化した水分が毛穴の中に入りやすいため、肌の奥までしっかり水分が届きます。
内側から潤い感のある肌になることから、肌はどんどん元気になってニキビに負けない肌へと導いてくれます。

・スチーマーのおすすめは?

私が使っているのは、パナソニックのナノケア。
今は高機能なものがどんどん出ていますが、私が買ったのは5、6年前の商品でシンプルなスチームだけが出てくる機種です。
使い始めたのが冬で、顔に温かいスチームを当てているととても気持ちよくてやみつきになりました。
使ったあとの肌は、しっとりもちもち。
意外だったのが、髪の毛までしっとりしたことです!
手とか乾燥が気になる時は顔に当てるついでにいろいろスチームを当てて楽しんでいました。
パナソニックのナノケアは、美顔用スチーマーの代表的存在ですね。
電器屋さんに行くと、サンプルが展示されていることもあるのでぜひ試してみてほしいです。

・スチーマーの使い方

スチーマーに精製水を入れてスイッチを押すだけ。とても簡単ですね。
ちなみに、私は精製水じゃなくて普通の水道水を使っていました。
スイッチを押すと、30秒くらいしたらスチームが出てきます。
これを顔に浴びるだけ。
あまり近づきすぎると熱いので気を付けて!
使用時間は5分くらい浴びて、そのあとにいつものスキンケアをします。
温かくて気持ちがいいので、飽きっぽい私も使い続けることができました。

・スチーマーの注意点

スチームは温かいので、毛穴が開きやすくなります。
毛穴が開き、水分が肌に入りやすくなりますが、いいことばかりではありません。
スチームを浴びたあとにそのままお手入れをしないでいると、開いた毛穴から水分がどんどん出てしまいます!
スチームを浴びたあとはすぐにスキンケアしましょう。

あとこれは私も実感したんですが、気にいったので一時期毎日使っていました。
そのせいか、だんだん効果を感じにくくなり、スチーマーは逆に乾燥するという情報を聞いてやめてしまいました。
スチーマーを使うなら、最初は1日置きくらいにして使用後にしっかりスキンケアするようにしましょう。
敏感肌の人は、スチーマーの温度で肌が敏感になることもあるようです。
最初は短時間ではじめた方がいいかもしれませんね。

家庭用美顔器は、好きなタイミングで肌ケアできるお手軽さが人気です。でも使い方を間違えたり、ついやりすぎて肌を傷めてしまう人も。
水を使うから肌トラブルがおきないだろう、と過信しないようにしましょう。使う前は、しっかり説明書を読んで正しく使うようにしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近の記事

  1. ニキビ跡は、すぐにはよくならないものの、時間とともに治っていくものが大半ですね。しかし、化膿して…
  2. ニキビはアクネ菌やばい菌が大量に発生して炎症をおこしていきます。ニキビを治すには、このアクネ菌や…
  3. ニキビができると、とにかく早く治したくなりますよね。ニキビを早く治すためには、理屈では中の芯や毛…
  4. 結婚が決まり結婚式場も押えた、そしてドレスを選びに行ったら、鏡に映る背中のニキビやニキビ跡にギョっと…
  5. ニキビがある上に、顔がむくみやすかったり顔色が悪い・・・冴えない肌はメイクのりもよくないので憂鬱にな…
  6. ニキビができている時は、食べ物にも気を付けたいものですね。でも、よく食べるものや好きな食べ物がニ…
  7. ニキビができると、つい気になってお手入れしすぎたり、触ったりしてしまいますよね。こうした行為が、…
PAGE TOP