メンズ用ニキビケアを女子が使っても大丈夫?

ニキビケアができるコスメを選ぶ時、ドラッグストアやコスメショップに行くとたくさんありすぎて、どれがいいか迷ってしまいますよね。

今月はお金がピンチ!なるべくニキビケアにはお金をかけたくない、という時に目につくのが、メンズ用のニキビケア用品。
女性用のニキビケアアイテムよりも安くてシンプルケアでいいものが多く、使ってみたいなと思う人もいるでしょう。

しかしメンズ用のニキビケアアイテムってなんとなく肌に刺激が強そうな気がしますよね。
実際はどうなんでしょうか?

・男性の肌や使い心地を重視している?

男性用のニキビケアアイテムというと、洗顔料。このほか、スキンケアはオールインワンタイプのローションが多いですね。
これらは肌をさっぱりさせるだけでなく、洗顔後の肌を整えて肌荒れを防いだり、UVカット機能のついたものも売られています。
使い心地はメントールなどを加えてスーっとするものも多く、さっぱり感した洗い上がりが心地よいと人気です。

・女性用は保湿を強化している?

一方、女性用のニキビケアアイテムは、保湿力が高いものが多く、汚れはしっかり落とすけれど肌の保護膜である皮脂は取りすぎないことをアピールするものが大半。
保湿成分だけでなく、美白成分やUVカット成分が入ったものもあります。
女性は肌への刺激に敏感な人が多いので、メントールを使ったコスメは女性用にはほぼないですね。

・肌質の違いを考慮している?

男性の肌は、比較的皮脂が多く出やすい傾向があります。
(これは男性ホルモンが関係しているのかもしれないですね)
そのため、肌の余計な皮脂をしっかり落とすことでニキビをはじめとした肌トラブルを防ぐようなタイプのコスメが多いです。

女性は、20歳前後まで皮脂量は増えていきますが、年齢が上がるごとにだんだん皮脂量が減っていきます。
ホルモンバランスのせいで一時的に皮脂が増える時期はあるものの、だんだん皮脂量が下がりそれに伴って肌の水分量も下がっていきます。
今は大人ニキビに悩む女性も多く、乾燥しているのにニキビができるため、女性用のコスメは保湿力を高めたものが人気。

・男性が女性用を、女性が男性用のニキビケアアイテムを使うのはアリ?

これはメーカー側はあまり推奨していませんね。
男性と女性では肌質が違うから、というのが理由です。

ただ、同じ女性でも肌質は人それぞれ。
脂性肌の人もいれば、乾燥肌の人もいます。
同じように、男性でも乾燥肌の人もいますから、肌質に合っているならば男性が女性用を、女性が男性用を使っても問題はありません。

実際に、彼氏のニキビケアローションを借りたら、すごく肌の調子がよくなった!という人も多いようです。

・使い続けると肌が乾燥する?

実は私も、男性用のニキビケアローションのサンプルをたくさんもらったことがあり、一時期使っていました。
当時はまだ10代。混合肌ですが、そのころは脂性肌だと思い込んでいたので「さっぱりしてニキビに効きそう」と思い使っていました。
肌がスーっとし、さっぱり感が続いたので使い始めは喜んでいました。
ただ、使い続けているうちに、だんだん肌が乾燥するようになり、肌につけると少し刺激を感じように。
ちょうど秋から冬に移り変わる時期だったせいもありますが、やはり保湿力は弱いかな、と思いました。

男性用のコスメを彼氏と兼用している、という人のほとんどが10代から20代前半が多いようなので、おそらく数年後には女性用のコスメに切り替える人が多いのではないかと思います。

結論としては、その時の自分の肌に合うニキビケアアイテムなら、男女関係なく使ってもいいと思います
ただ、男性は年齢が上がってもあまり皮脂量が変わらないと言われていますが、女性は加齢とともに皮脂量が減少していくので、その時に合うコスメを選んでいく必要があるのではないでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近の記事

  1. ニキビ跡は、すぐにはよくならないものの、時間とともに治っていくものが大半ですね。しかし、化膿して…
  2. ニキビはアクネ菌やばい菌が大量に発生して炎症をおこしていきます。ニキビを治すには、このアクネ菌や…
  3. ニキビができると、とにかく早く治したくなりますよね。ニキビを早く治すためには、理屈では中の芯や毛…
  4. 結婚が決まり結婚式場も押えた、そしてドレスを選びに行ったら、鏡に映る背中のニキビやニキビ跡にギョっと…
  5. ニキビがある上に、顔がむくみやすかったり顔色が悪い・・・冴えない肌はメイクのりもよくないので憂鬱にな…
  6. ニキビができている時は、食べ物にも気を付けたいものですね。でも、よく食べるものや好きな食べ物がニ…
  7. ニキビができると、つい気になってお手入れしすぎたり、触ったりしてしまいますよね。こうした行為が、…
PAGE TOP