クレーターを隠すならこの方法で!

ニキビ跡は、すぐにはよくならないものの、時間とともに治っていくものが大半ですね。
しかし、化膿してひどくなってしまったニキビや、無理して潰したニキビは治ってもクレーターになってしまうことがあります。
クレーターになると、なかなか治りにくく治療しても効果がでるまで時間がかかってしまいます。

特に女性は顔にクレーターがあると気になりますよね。
このクレーターをうまく隠す方法はあるのでしょうか?
実は、ちょっとしたコツでだいぶ目立たなくさせることは可能!

今回は、クレーターを隠す裏ワザをご紹介します。

・ファンデーションがクレーターに落ち込んで逆に目立ってしまう!

クレーターがあると、普通にファンデーションを塗るだけではクレーターの穴が目立ってしまいます。
これを隠そうとクレーターに集中してファンデを押し込めたくなりますが、厚塗りになって不自然なのでやめましょう。

ファンデーションは、リキッドファンデを使う人もいますが、クレーターがある肌の場合は肌に負担をかけてクレーターの治りが悪くなる可能性があります。
できれば、パウダーファンデーションを使う方が肌の負担が少なくて済みます。

・下地を工夫しよう!

ファンデーションだけでクレーターをカバーしようとするのは無理があります。
おすすめは、下地。
特に、ニキビのクレーターに特化した下地を選べば、かなりクレーターをカバーしてくれます。
クレーター対応している下地といえば、オルビスの「クリアアクネベース」です。
凹凸のある部分をフラットにしてくれる効果があるだけでなく、光拡散成分が入っているのでクレーターの影を消す効果も!
ニキビや肌荒れを防ぐグリチルリチン酸ジカリウムも入っています。

普通の下地より、こうしたニキビ跡に対応しているものの方が断然きれいな仕上がりになるので試してみるといいですね。

・下地の上はコンシーラーでカバー!

リキッドの方が肌なじみもいいのでよさげに見えますが、クレーターを隠したいならニキビ跡専用のコンシーラーが便利です。
同じくオルビスの「アクネスポッツコンシーラー」は、ニキビ跡の赤みや色素沈着だけでなく、凹凸を目立たなくさせる効果があります。
光を乱反射する成分だけでなく、紫外線カット効果もあります。
ニキビ跡に紫外線はご法度なので、コンシーラーでも紫外線カットできるのはうれしいですね!

・厚塗りにならない、ナチュラルな仕上がりならパウダーファンデ

同じオルビスのラインの「クリアパウダーファンデーション」は、ニキビ跡だけでなくニキビができている最中も使えるから便利。
疑似肌パウダーで肌の色むらもカバーしてくれるので、ニキビ跡を目立たせずにすみます。

オルビスはニキビケアアイテムが充実しており、値段も手ごろ。
サンプルがあるものもあるので、試しやすいところも人気です。

・フェイスアップクリップでクレーターが目立たなくなる?

ポニーテールにすると、肌が引っ張られてたるみが消え、5歳くらい若く見えるのでびっくりしたことはないですか?
これを利用した美容アイテムで、クレーターを目立たなくさせることもできるんです。
代表的なのが、三雲アナが開発した「フェイスアップクリップα」。
これはフェイスラインの髪を後ろに引っ張り上げて留めることで、顔のたるみを引き上げる効果があります。

たるみとクレーターって関係あるの?と思うかもしれませんが、クレーターの肌を引っ張るとクレーターが引き伸ばされて毛穴が目立ちにくくなる効果があります。
クレーターに悩んでいる人はこれを利用している人もいるのだとか。
ただこの方法、髪の毛を引っ張られるので頭が痛くなりやすいのが難点。
でもすぐクレーターをなんとかしたい!という時は一つ持っていると役立ってくれそうです。

クレーターを治すには非常に時間と根気が必要です。
治している最中は、メイクやたるみに効果的なアイテムを活用して、ストレスを溜めないようにしたいですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近の記事

  1. ニキビ跡は、すぐにはよくならないものの、時間とともに治っていくものが大半ですね。しかし、化膿して…
  2. ニキビはアクネ菌やばい菌が大量に発生して炎症をおこしていきます。ニキビを治すには、このアクネ菌や…
  3. ニキビができると、とにかく早く治したくなりますよね。ニキビを早く治すためには、理屈では中の芯や毛…
  4. 結婚が決まり結婚式場も押えた、そしてドレスを選びに行ったら、鏡に映る背中のニキビやニキビ跡にギョっと…
  5. ニキビがある上に、顔がむくみやすかったり顔色が悪い・・・冴えない肌はメイクのりもよくないので憂鬱にな…
  6. ニキビができている時は、食べ物にも気を付けたいものですね。でも、よく食べるものや好きな食べ物がニ…
  7. ニキビができると、つい気になってお手入れしすぎたり、触ったりしてしまいますよね。こうした行為が、…
PAGE TOP