おでこニキビの原因と治し方

ニキビって、人によってできる場所が固定されていると思いませんか?

おでこにできやすい人、あごにできやすい人、頬にばかりできる人など。

なぜニキビができやすい場所が人によって違うかというと、まず体質の違いがあります。どこにニキビができやすいかで、体のどこが弱いのかがわかると言われていますよね。

また、生活習慣やヘアスタイル、メイク、洗顔の仕方などのライフスタイルやクセが理由でニキビができている人もいます。

今回は、おでこのニキビについて掘り下げていこうと思います。

おでこは皮脂が出やすいパーツ

顔のパーツの中で、おでこをはじめとしたTゾーンは、皮脂の分泌が盛んな場所です。

皮脂が出やすいということは、ニキビができやすいわけです。

おでこは、日に当たりやすい場所でもありますね。

おでこをあげている人は、直射日光が当たりやすいので、紫外線の影響でニキビが悪化しやすいという悪条件が。

おでこはニキビができやすい条件がそろっているのです。

思春期のニキビはおでこにもたくさんできやすい

思春期は皮脂分泌が盛んなので、ニキビができやすい傾向があります。

特にニキビができている人のほとんどは、おでこや鼻、口あたりのTゾーンにニキビができている人が多いです。

私の友人も、慢性的なニキビ肌でしたが、いつみてもTゾーンにはニキビがあり赤みのある肌をしていました。

私もニキビがたくさんできた時は、Tゾーンを中心としてニキビが発生していました。Tゾーンは目立ちやすい場所なので、ニキビができると憂鬱でしたね。

大人のおでこのニキビの原因は?

大人になると、皮脂量はだいぶ落ち着いてくるものです。

けれど、10代のころはニキビができにくかったのに、大人になってからニキビができるようになった、という人もいますね。

大人のおでこのニキビの原因は、ストレスが原因のことがあります。社会人になると、ストレスを感じることも増えてきますね。

理不尽なことにも耐えなければならないシーンもあり、うまくストレスを発散できない人も多いのではないでしょうか。

ストレスは男性ホルモンを刺激し、その結果皮脂分泌がさかんになる傾向があります。おでこは、顔の中でも皮脂分泌が盛んなパーツ。

ストレスを感じると皮脂が増えてしまい、ニキビができやすくなってしまうんですね。

他にもある!おでこのニキビの原因

メイクをするようになったらニキビができるようになったという人もいます。

メイクアイテムが合わないケースもありますが、きちんとメイクが落ちていない可能性もあります。

おでこは洗い残しが多いパーツでもあります。

特に生え際は洗顔料が残ってしまうことがあるので、洗い残しをしていないか気を付けるようにしましょう。

また、ニキビができるとつい前髪で隠したくなりますね。

私もおでこにニキビができると、前髪をおろすようにしていました。

しかしニキビがある時は、髪の毛がニキビに当たることで刺激されて、炎症がおこることもあります。

髪にムースやスプレーをつけている人は要注意です!ムースやスプレーが肌に触れないようにしましょう。

シャンプーもニキビの原因になることがあります。

特にコンディショナーやトリートメントは、髪を保護するために使うため髪に浸透したり表面をコートする作用があります。これが肌に触れて、ニキビに悪影響を与えることも。

おでこのニキビを防ぐには?

おでこにニキビができやすいなら、まずヘアスタイルを見直すことからはじめたいですね。

おでこに髪がかからないように留めたり上にあげるといいでしょう。

洗顔やシャンプーは洗い残しがないようにしっかりすることも大切。おでこは、あまり油分を含まないローションや消炎効果のあるアイテムでお手入れするようにしましょう。

日焼け止めを使うなどして、UVケアも忘れずに。そして自分に合ったストレス解消方法を探すことも、ニキビを治すには有効です。

最近の記事

  1. ニキビ跡は、すぐにはよくならないものの、時間とともに治っていくものが大半ですね。しかし、化膿して…
  2. ニキビはアクネ菌やばい菌が大量に発生して炎症をおこしていきます。ニキビを治すには、このアクネ菌や…
  3. ニキビができると、とにかく早く治したくなりますよね。ニキビを早く治すためには、理屈では中の芯や毛…
  4. 結婚が決まり結婚式場も押えた、そしてドレスを選びに行ったら、鏡に映る背中のニキビやニキビ跡にギョっと…
  5. ニキビがある上に、顔がむくみやすかったり顔色が悪い・・・冴えない肌はメイクのりもよくないので憂鬱にな…
  6. ニキビができている時は、食べ物にも気を付けたいものですね。でも、よく食べるものや好きな食べ物がニ…
  7. ニキビができると、つい気になってお手入れしすぎたり、触ったりしてしまいますよね。こうした行為が、…
PAGE TOP