ニキビに効果的?アゼライン酸

ニキビに効くとされる成分の中で、日本ではあまりなじみのない成分「アゼライン酸」が注目されています。

アゼライン酸は海外では比較的ポピュラーなニキビ治療成分であり、すでに30年以上前から使用されているのだそうです。

日本では、ドラッグストアではアゼライン酸配合のニキビ薬は売られておらず、皮膚科などのクリニックでスキンケアとして売られているため、気軽に試すのは難しいです。

ただ、いろいろなメリットがあるのでこれから使う人が増えるかもしれないですね。

アゼライン酸とは?

元々アゼライン酸は美白のための治療に開発されたそうです。

そののち、AGA(男性のハゲ)やニキビ、肝斑にも効果を発揮することがわかり、ニキビ薬として海外で広まりました。

ニキビについては、比較的軽い症状である白ニキビや黒ニキビに向いているそうです。代表的なニキビのための成分よりも効果は緩やかながら、副作用がほとんどないこと、妊娠中でも使えること、子供もOKなどのメリットがあります。

小麦などの穀物や酵母にもともと含まれている成分なため、安全性が高く安心して使える点もメリットでしょう。

アゼライン酸はどんな効果があるの?

アゼライン酸はニキビの原因になってしまう角質の詰りを改善する効果があり、なかなかニキビが治らない人や角質が硬くなってしまった人におすすめです。

また皮脂量の分泌を抑えたり、抗酸化作用があるためニキビがひどくなるのを防いでくれます。

アゼライン酸はもともと美白のために開発されました。

つまり、ニキビ跡の色素沈着を防いでくれる効果も期待できるんです。

ニキビではないですが、アゼライン酸は毛孔性苔癬の治療薬にも配合されているようなので、角質の硬化には効果を発揮してくれそうだなと思いました。

また、ニキビをいじって色素沈着を繰り返している人にもおすすめですね。

アゼライン酸にデメリットはある?

副作用もほとんどなく、メリットが多そうなアゼライン酸ですが、デメリットもあります。

まず、赤ニキビ以上の症状の重いニキビには効果が薄いこと。

もう一つが、使用時に多少肌に刺激があることです。

ニキビ治療成分は多少肌への刺激がありますが、アゼライン酸は副作用がなくてもピリピリとした刺激は感じてしまいます。

ただ、この刺激は収まりやすくだんだん感じにくくなるそうです。肌が極端に弱い人は、特に刺激を感じてしまうかもしれないですね。

アゼライン酸配合の「DRX AZA クリア」

アゼライン酸の商品や軟膏は、医療機関でしか販売されていません。

取扱いのあるクリニックをあらかじめ探してから受診し、使い方の指導を受ける必要があります。

評判がいいのは、ロート製薬の「DRX AZA クリア」。

ノンコメドジェニックテスト済商品で、無香料、無着色、防腐剤不使用です。

アットコスメにも口コミがあり、なかなか好評のようですね。気になる人はチェックしてみてください。

このDRX AZA クリアは、スキンケアの最後に使うクリームで気になる部分につけるだけ。

普段のスキンケアに加えて使うことができる上に、一部のニキビ対策成分のように紫外線を浴びてはいけない(夜しか使用できない)ということもありません。

また、他のニキビケアアイテムと併用して使うこともできるのもいいですね。有名なロート製薬から出ているというのも、安心感があります。

外国産のアゼライン酸が高配合された軟膏もありますが、効果は高いものの日本人の肌には刺激が強く乾燥などの負担が大きいようです。

アゼライン酸は安全性が高く、副作用もほとんどないとはいえ、日本ではまだ知名度がない成分です。

最初は、こうした国産のコスメから使ってみて肌の状態を見るといいでしょう。

使う前に医師から使用方法を教わるので、商品への不安や疑問があったらこの時にすべて聞いておくと安心して使えますよ。

最近の記事

  1. ニキビ跡は、すぐにはよくならないものの、時間とともに治っていくものが大半ですね。しかし、化膿して…
  2. ニキビはアクネ菌やばい菌が大量に発生して炎症をおこしていきます。ニキビを治すには、このアクネ菌や…
  3. ニキビができると、とにかく早く治したくなりますよね。ニキビを早く治すためには、理屈では中の芯や毛…
  4. 結婚が決まり結婚式場も押えた、そしてドレスを選びに行ったら、鏡に映る背中のニキビやニキビ跡にギョっと…
  5. ニキビがある上に、顔がむくみやすかったり顔色が悪い・・・冴えない肌はメイクのりもよくないので憂鬱にな…
  6. ニキビができている時は、食べ物にも気を付けたいものですね。でも、よく食べるものや好きな食べ物がニ…
  7. ニキビができると、つい気になってお手入れしすぎたり、触ったりしてしまいますよね。こうした行為が、…
PAGE TOP