大人特有のフェイスラインのニキビの原因と治し方

あごのニキビとともに、結構しつこいニキビとして嫌われているのが、フェイスラインにできるニキビです。

あごのニキビと同様に、ホルモンバランスが崩れることでニキビができやすいと言われており、女性はこのフェイスラインのニキビで悩んでいる人が多いです。

フェイスラインのニキビは、大人の方が多い?

思春期の頃は、ニキビはおでことか鼻にできていたけれど、大人になったらフェイスラインにニキビができるようになった、という人は結構いるようです。

私の友人は、10代はとてもきれいな肌をしていました。

周りがニキビで悩んでいた時も、一人美肌をキープしていてとてもうらやましかったですね。

その友人が、就職してから久しぶりに会ったら、顔に結構吹き出物ができていて暗い顔をしていてびっくりしました。

「ニキビなんてできたことなかったのに・・・」と言っており、いろんなケアをしたけれど治りにくいとぼやいていました。

友人の仕事は激務で、しかもストレスが多いということでした。そのせいか、タバコは吸うしやけ食いして吐いたり。精神的にもきつそうでしたね。

ニキビ用のコスメを使っていると言っていましたが、なかなか改善しなかったようです。

今は仕事を辞めて主婦になったせいか、以前のようなキレイな肌に戻っていました。

友人のフェイスラインのニキビはストレスが原因だった?

今さらいろいろ聞けないのであくまで想像ですが、友人がニキビで悩んでいた頃は他のことでもストレスを感じやすい時期だったようです。

仕事、彼氏、家のこと、いろいろ愚痴を言われたので、そうとうストレスが溜まっていたと思います。

加えて、タバコや食事でストレス発散していたので、ニキビにはよくなかったようですね。
(ストレス発散なら、スポーツをするべきだったのではないかと思います)

ストレスがニキビの原因になるワケ

ホルモンバランスが崩れることで、ニキビができやすいことはすでに何度か書いてきました。

ホルモンバランスは、生理サイクルでも変わりやすいですが、ストレスでもかなり乱れることがあります。

女性ならお分かりと思いますが、ストレスを感じると生理が止まったり遅れたりすることがよくありますよね。

生理がこないことでまたストレスを感じてしまったりして、なかなか厄介です。

ホルモンバランスが崩れることで皮脂が増えるため、ニキビもできやすいです。

また、ストレスを感じると、血液がドロドロになるという話、聞いたことはありませんか?

血液がドロドロになると、血流が悪くなり冷え性をはじめいろんな体調不良の原因になってしまいます。ストレスをなくすのは難しくても、ストレスとどう付き合っていくか、どう発散するかを考えないといけませんね。

ヤケ食い、タバコはニキビの大敵!

ストレスを感じると、食べられなくなる人がいる一方で、食べ物でストレス解消する人も多いものです。

また、脂っこいものや甘いものを無性に食べたくなる人が多数でしょう。
(そういえば、野菜をやけ食いする人って聞いたことないですね)

糖質、脂質ともにニキビにはよくない物質で、ニキビを増やしたり酸化させたり悪化させやすいので要注意!

タバコもニキビを悪化させやすいです。美肌の敵であるタバコのどこがいけないかと言うと、ニコチンが犯人。

ニコチンが肺から血液に入ると、毛細血管が縮むために栄養が体の細部まで届かなくなってしまいます。

栄養バランスを考えて食事したり、サプリメントで補っても、タバコを吸うことで肌に栄養が届かないなら意味がないですよね。

ニキビに有効なビタミンCを壊すのもニコチンです。ニキビができやすいなら、タバコはすっぱり止めるのが吉です。

これらの対策をやってみたけれど、それでもニキビが治らない!という場合は、ホルモンバランスが崩れっぱなしなのかもしれません。

一度、皮膚科か婦人科に行って診てもらうのがいいかもしれないですね。

最近の記事

  1. ニキビ跡は、すぐにはよくならないものの、時間とともに治っていくものが大半ですね。しかし、化膿して…
  2. ニキビはアクネ菌やばい菌が大量に発生して炎症をおこしていきます。ニキビを治すには、このアクネ菌や…
  3. ニキビができると、とにかく早く治したくなりますよね。ニキビを早く治すためには、理屈では中の芯や毛…
  4. 結婚が決まり結婚式場も押えた、そしてドレスを選びに行ったら、鏡に映る背中のニキビやニキビ跡にギョっと…
  5. ニキビがある上に、顔がむくみやすかったり顔色が悪い・・・冴えない肌はメイクのりもよくないので憂鬱にな…
  6. ニキビができている時は、食べ物にも気を付けたいものですね。でも、よく食べるものや好きな食べ物がニ…
  7. ニキビができると、つい気になってお手入れしすぎたり、触ったりしてしまいますよね。こうした行為が、…
PAGE TOP