乾燥肌なのになぜニキビができる原因は?

乾燥肌の人は、肌ががさがさになったり粉をふいてきれいにメイクが乗らないことに悩みますよね。

年齢を重ねると、乾燥肌の人はシワができやすいとも言われており、きちんとしたケアをしないと一気に老け顔になってしまう恐れもあります。

そして、乾燥肌なのになぜかニキビがたくさんできる人も多いですね。

皮脂でギトギトしているわけでもないのに、なんでニキビができるのか疑問に思う人もいるでしょう。乾燥肌のニキビの原因は、実は乾燥なんです!

肌が乾燥するとなぜニキビができるの?

ニキビができやすいのは、皮脂分泌量の多い脂質肌の人、というイメージがあるかもしれません。確かに、脂質肌の人はニキビができやすい傾向があります。

一方、皮脂量の多くないはずの乾燥肌がニキビができる原因は、乾燥によるバリア機能の低下が原因です。

肌が乾燥すると、肌の表面はバリア機能が正常に働きにくくなります。

普通なら、皮脂を適量補充することで肌の表面を保護することができるのですが、皮脂量も少なく潤いが蒸発しやすい乾燥肌は、砂漠のようにカラカラの状態。

そうなってしまうと、さまざまなばい菌や紫外線などのダメージを受けやすく、シワやシミの原因にもなります。このままではいけない!と肌は角質を厚くして肌を守ろうとしたり、皮脂を増やして保護膜を作ろうとします。

しかし、角質が厚くなることで毛穴はふさがりやすくなり、皮脂を増やすことでニキビができやすくなってしまうのです。

無茶をしやすい?10代のニキビケアを考える

10代は、本来は何もしなくても肌がきれいな時期ですね。

しかし乾燥肌の場合は、10代向けの洗顔料を使うだけで皮脂をごっそり落としてしまい、乾燥肌が加速してしまうことがあります。

肌が乾燥している時に、皮脂を強力に落とす洗顔料を使ったらどうでしょう?

安い洗顔料は、界面活性剤もたっぷり入っています。

洗うととてもさっぱりしますが、乾燥肌がもっとひどくなってしまうので、使うのは控えた方がいいでしょう。

また10代は、大人になってからの肌悩み(シワやシミ)を想像できません。結構無茶なニキビケアをして、色素沈着やニキビのクレーターを作ってしまうことも。

例えば、毛穴スッキリパックやコメドプッシャーで無理やりニキビを潰したり芯を取ろうとしがち。

私も経験ありますが、早くニキビをケアしたくて10代は無茶しやすいんですよね。

ニキビケアは、明日の肌ではなく大人になってからの肌のことを考えてケアしないと、あとで後悔することになるかもしれません。

乾燥肌のニキビは大人の方が多い?

実は、大人ニキビの多くが乾燥が原因のことが多いという話をよく聞きます。

もし、大人になってからニキビが増えたとか、頬やフェイスラインにニキビができやすいなら、乾燥が原因の可能性が高いですね。

また冬にニキビができやすい人も、乾燥肌を疑った方がいいかもしれません。

乾燥肌はなかなか手ごわいです。

保湿を強化したコスメを使っているのに、ぜんぜん改善されないという人は多いです。

そういう場合は、ライフスタイルも見直してみましょう。保湿はもちろんですが、規則正しい生活やバランスのいい食事、ストレスを溜めこまない対策も必要。

また意外かもしれませんが、お風呂や温泉が大好きな人に乾燥肌が多いというデータもあるみたいです!

特に、熱いお湯が好きな人は、皮脂があっという間に取れてしまうので注意しましょう。長湯が好きな人も気を付けてくださいね。

この他、紫外線による乾燥も特に夏は気を付けたいものです。

シミやシワだけでなく、ニキビにも気を付けなければならないので大変ですが、肌トラブルに負けない肌づくりをがんばりたいですね。

最近の記事

  1. ニキビ跡は、すぐにはよくならないものの、時間とともに治っていくものが大半ですね。しかし、化膿して…
  2. ニキビはアクネ菌やばい菌が大量に発生して炎症をおこしていきます。ニキビを治すには、このアクネ菌や…
  3. ニキビができると、とにかく早く治したくなりますよね。ニキビを早く治すためには、理屈では中の芯や毛…
  4. 結婚が決まり結婚式場も押えた、そしてドレスを選びに行ったら、鏡に映る背中のニキビやニキビ跡にギョっと…
  5. ニキビがある上に、顔がむくみやすかったり顔色が悪い・・・冴えない肌はメイクのりもよくないので憂鬱にな…
  6. ニキビができている時は、食べ物にも気を付けたいものですね。でも、よく食べるものや好きな食べ物がニ…
  7. ニキビができると、つい気になってお手入れしすぎたり、触ったりしてしまいますよね。こうした行為が、…
PAGE TOP