乾燥肌のメイクのコツ パウダー・クリームファンデーションどっちが良い?

乾燥肌の場合、ファンデーションをきれいに塗っても時間がたつと肌がファンデのせいでかさかさしたり、ひどくなると粉がふいたようになってしまうことがあります。

しかもニキビがあると、ファンデーション自体がニキビや肌の呼吸を止めそうで本当はメイクしたくないですよね。

一方でニキビは隠したいという気持ちもあるし、ニキビがあるというだけでジレンマに陥ってしまいます。

乾燥肌タイプのニキビ肌は、どんなメイクアイテムならニキビを悪化させずに肌をキレイに見せられるでしょうか?

パウダーファンデvsクリームファンデ

ファンデーションには種類があり、軽い粉タイプのパウダーファンデ、乳液状のリキッドファンデ、こっくりした濃厚なクリームファンデなどがあります。

乾燥肌の人には、仕上がりがしっとりするクリームファンデや伸ばしやすいリキッドファンデが乾燥対策としてはいいんですが、ニキビがある場合はできれば避けた方がいいです。

なぜかというとクリームファンデやリキッドファンデにはオイルがたっぷり配合されており、ニキビ肌にはよくありません。しかもこうしたファンデは、オイル成分を安定させるために添加物も多い傾向があります。

クリームファンデはしっかり肌に密着してくれますが、そのためクレンジングもきちんとしなければ落ちません。

クレンジングの負担がかかるという意味でも、重いクリームファンデやリキッドファンデはできれば避けたいですね。

どうしてもクリームファンデの使い心地や仕上がりが好き!という場合は、油分、添加物が少ないものを選ぶようにしましょう。

一方、パウダーファンデにも多くはないですが油分は含まれているものがほとんど。しかしオイルカットされているものも中にはあるので、まずはサンプルから試してみるといいですね。

また、ミネラルファンデを使うという手もあります。

ほぼ顔料のみのミネラルファンデは、パウダーファンデ以上に軽くクレンジングがいらないものが多いです。洗顔料で落とせるものが大半なので、洗顔も軽くてすむためニキビを刺激しにくいというメリットもあります。

ミネラルファンデは、添加物が入っているものもあるので、まずは成分をチェックしてから選ぶといいですね。

いろいろ調べるのはメンドクサイ!という人は、ニキビ肌用のメイクアイテムを使うという手もあります。ニキビ肌を想定して作られているので、安心して使えます。

ポイントメイクでニキビから目をそらす!

ニキビがあると、ニキビを隠そうとファンデを厚塗りしがちですよね。

ニキビには悪影響しかないので、隠すことより他に目が行くようにメイクするといいです。

例えば、目元を強調するメイクや、はっきりした色のリップを使うなど。

視線が肌からそれる上に、きちんとメイクしているように見えるため、ファンデを軽めにするというメリットもあります。

化粧下地は使う?使わない?

ニキビがある時は、化粧下地は使わない方がいいです。

でも直接肌にファンデを乗せるのはちょっと・・・と思いますよね。そんな時は、保湿効果のある下地がおすすめ。

例えば、オルビスのクリアアクネベースは、薬用でオイルカットされているニキビ用の下地です。

乾燥肌の人も、程よい保湿をしてくれるからニキビも乾燥も防いでくれます。

紫外線吸収剤を使わないで紫外線カットしてくれる効果も。

他にも、保湿を強化している化粧下地は探せばたくさんあるので、肌に合うものが見つかりますよ。

メイクに限らず、スキンケアアイテムでもニキビができている時は低刺激のものやオイルカットされているものを選ぶようにしましょう。

最近は大人になってからニキビに悩むようになってきた人が増えています。そのためか、アダルトニキビ用のコスメアイテムは前より増えていますね。

スキンケア、メイクアイテムともに、使ってみないと合う、合わないはわかりません。

ニキビができていても、メイクを楽しみたい、もっとキレイでいたいと女性は思うもの。ストレスを溜めずに、上手にニキビと付き合っていきたいですね。

次回は、日本人に多いと言われている混合肌についてご紹介します。

最近の記事

  1. ニキビ跡は、すぐにはよくならないものの、時間とともに治っていくものが大半ですね。しかし、化膿して…
  2. ニキビはアクネ菌やばい菌が大量に発生して炎症をおこしていきます。ニキビを治すには、このアクネ菌や…
  3. ニキビができると、とにかく早く治したくなりますよね。ニキビを早く治すためには、理屈では中の芯や毛…
  4. 結婚が決まり結婚式場も押えた、そしてドレスを選びに行ったら、鏡に映る背中のニキビやニキビ跡にギョっと…
  5. ニキビがある上に、顔がむくみやすかったり顔色が悪い・・・冴えない肌はメイクのりもよくないので憂鬱にな…
  6. ニキビができている時は、食べ物にも気を付けたいものですね。でも、よく食べるものや好きな食べ物がニ…
  7. ニキビができると、つい気になってお手入れしすぎたり、触ったりしてしまいますよね。こうした行為が、…
PAGE TOP