乾燥肌改善のためのスキンケア方法と効果的な化粧水・化粧品の選び方

お肌は乾燥しているのにニキビができてしまう、という一見矛盾した肌トラブルを抱えている乾燥肌の人は意外と多いものです。

この場合、ニキビができる原因はズバリ乾燥が大半を占めています。

乾燥による刺激で肌が皮膚を守るために角質を厚くしたり、皮脂をたくさん出そうと自衛作用を起こすことでニキビができやすくなってしまいます。

これを防ぐには、保湿をきちんとすることが大切ですね。

10代の乾燥ニキビ肌で注意したいこと

前回も書きましたが、10代は肌が元気なため意外と無茶なニキビケアをしがちです。

ニキビをいじったり、強い洗浄力のある洗顔料をガンガン使うことで、ニキビが悪化しやすい傾向があります。

肌ケアも、男子は洗ったら洗いっぱなしという人が多いのではないでしょうか。女子も、あまり考えずになんとなく良さそうとフィーリングでスキンケアアイテムを選びがちです。

乾燥肌でニキビがある場合は、スキンケアを見直すことも大切ですね。

まず間違ったニキビケアをしていないか、一度おさらいした方が良いでしょう。
・肌に合った洗顔料を使っていますか?
・ゴシゴシ洗ったり拭いたりしていませんか?
・1日に何度も洗顔していませんか?
・熱いお湯(お風呂のお湯など)を使っていませんか?
・油分のたっぷり入ったスキンケアアイテムを使っていませんか?

大人の乾燥ニキビ対策

大人になると、10代はみずみずしい肌だった人もだんだん乾燥が気になってくるものです。

私も、20代後半あたりから肌質が変わってきたのを感じています。愛用していたスキンケアアイテムが合わなくなってきて、潤わなくなってくるんですよね。

なので、今までのスキンケアを見直したり、スキンケアアイテムを変えることも検討してみましょう。

まず気を付けたいのが洗顔。10代のニキビケア同様に、洗顔は1日2回までです。

できれば、朝は顔の表面の汚れや皮脂を軽く取る程度で十分なため洗顔料を使わないか、マイルドな洗顔料(できれば洗顔用固形石けん)で軽く洗うようにしましょう。

夜はメイクやUVケアアイテムなどいろいろ顔についているので、丁寧にしっかりめに洗います。ただし、ゴシゴシ洗いは禁物です。

クレンジングは、オイルクレンジングは洗浄力が強すぎるので避けましょう。乾燥肌の場合は、ミルククレンジングやジェルクレンジングが肌の負担が比較的少ないです。

洗顔料は、ピーリング効果のあるものは避けましょう。ニキビには一見よさそうですが、乾燥肌の人には刺激が強いだけです。

乾燥肌のスキンケアは成分に注目!

乾燥肌だからと、あれもこれもと肌につけたくなりがちですが、成分が重複したりお手入れの刺激でニキビが悪化することがあるので、乾燥肌のニキビケアはごくシンプルにした方がベター。

まず洗顔後に使うローションは、ヒアルロン酸やグリセリン、コラーゲン、ビタミンC誘導体などが配合されているものがいいですね。油分カットされているものを選ぶようにしましょう。

肌につける時は叩き込んだりしないように!こすらずやさしく手全体でプッシュするようにつけていきましょう。

ニキビができている場合は、乳液やクリームは油分が入っているのでできれば避けたいです。ただ、部分的に乾燥しがちな目の周りや口周りだけポイント使いするのはOK。

美容液はセラミド配合のものがおすすめ。セラミドは保湿力がとても高いのが特徴なので、乾燥肌の人は積極的に使いたい美容成分です。中でも、ヒト型セラミドは効果が高いです。

乾燥肌は、肌表面が無防備になりがちなので、さまざまな外的刺激に弱いです。

間違ったスキンケアやメイクで、もっと肌に負担をかけてしまうとますますニキビが増える原因になってしまうので注意しましょう。

ニキビがあるからといってニキビに構いすぎは禁物です!

次回は、乾燥肌のメイクについて書いていこうと思います。

最近の記事

  1. ニキビ跡は、すぐにはよくならないものの、時間とともに治っていくものが大半ですね。しかし、化膿して…
  2. ニキビはアクネ菌やばい菌が大量に発生して炎症をおこしていきます。ニキビを治すには、このアクネ菌や…
  3. ニキビができると、とにかく早く治したくなりますよね。ニキビを早く治すためには、理屈では中の芯や毛…
  4. 結婚が決まり結婚式場も押えた、そしてドレスを選びに行ったら、鏡に映る背中のニキビやニキビ跡にギョっと…
  5. ニキビがある上に、顔がむくみやすかったり顔色が悪い・・・冴えない肌はメイクのりもよくないので憂鬱にな…
  6. ニキビができている時は、食べ物にも気を付けたいものですね。でも、よく食べるものや好きな食べ物がニ…
  7. ニキビができると、つい気になってお手入れしすぎたり、触ったりしてしまいますよね。こうした行為が、…
PAGE TOP