混合肌のメイクのコツとは?ファンデーションは塗り方に注意!

混合肌の場合、メイクでの悩みといえばTゾーンのメイクよれやテカテカする脂浮き、だけでなくフェイスラインや口周り、目元のかさかさや粉ふきが挙げられます。

夏は脂でギトギトがひどくなるし、冬はメイクのりが悪くなる傾向があります。

乾燥している部分は、ファンデーションがよれると小じわが目立ちやすいのも悩みですね。

こうした悩みがある上に、ニキビまでできたらメイクはどうしたらいいか迷ってしまいます。

混合肌はメイクに悩みやすいものです。メイク悩みを解消するにはどうしたらいいでしょうか?

まずは肌の乾燥対策を

私は混合肌です。鼻がいつもテカテカして毛穴が汚いのが悩みでした。

ニキビも一時期よくできていたので、気にして触るクセがいまだにあります。

鼻はテカりやすいので、ローションだけはつけるものの乳液やクリームをつけることがありませんでした。

そのせいか、鼻はローションの水分が蒸発してしまいインナードライ状態だったようです。

ローションはさっぱりしたタイプを使っていたし、乳液やクリームで水分の蒸発を防ぐこともしていなかったわけですから当然といえば当然。

インナードライとは、肌内部は水分不足でカサカサなのに皮脂がたくさん出てしまう状態のこと。

一見、乾燥しているように見えないのが恐ろしく、自分が乾燥しているという自覚がないままスキンケアをするので、いつまでたっても肌が乾燥しっぱなしの状態なんです。

長年の間違ったケアで、鼻の毛穴は開きっぱなしです。こうならないために、Tゾーンがべたつく人も水分補給だけでなくジェルや美容液、場合によっては軽めの乳液やクリームを少量でいいので使った方がいいです。

下地は悩みに合わせて変える

ニキビができている時は、本当は下地は使わない方がいいです。

特に、炎症をおこしていると触れるだけで刺激になってしまいます。

しかし、職業柄メイクしないわけにいかない職場や、ニキビがあってもキレイにしていたい!と思いますよね。

そんな時は、下地選びも肌の状態に合わせて選びましょう。

混合肌といっても、悩みは人それぞれ。

Tゾーンの脂浮きに悩む人(こちらの方が多いと思いますが)と、フェイスラインなど皮脂の少ない場所の乾燥に悩む人がいます。また、季節によって肌がゆらぐ人もいるので、その時の状況に合わせて下地を変えてみるといいでしょう。

テカリや脂浮きに悩んでいる場合は、オイルフリーの下地がおすすめです。ニキビがある場合は、ニキビ肌用のものを部分使いすることで、ニキビにストレスがかかりません。

乾燥が気になる人は、肌を保湿してくれるタイプの下地がいいです。

ニキビができているなら、薬用のニキビ肌用の下地もおすすめです。

ファンデーションは塗り方に注意!

ニキビがある場所はなるべく隠したくなるので、つい厚塗りしたくなりますよね。

特に、Tゾーンにニキビがあると目立つのでしっかり隠したくなります。しかしTゾーンは脂浮きしやすく、メイクが取れやすいパーツです。

ニキビがある、なしにかかわらず、Tゾーンはごく薄くファンデーションを塗ります。

最初に頬などから塗り始め、最後にスポンジに残ったファンデで鼻を中心につけていくと厚塗りになりません。

メイク直しは、水分補給もかねてミストスプレーを携帯しておくといいですね。あぶら取り紙は皮脂を取り過ぎるので使わないようにしましょう。

ファンデーションはパウダー?それともリキッドやクリームがいい?

ニキビができやすい人は、パウダーファンデの方が肌に軽くて油分が少ないのでおすすめです。

特にミネラルファンデは肌トラブルがほとんどおこしません。

ただ、パウダーファンデでは乾燥しやすいフェイスラインや口もとが気になる人もいるでしょう。

その場合は、スキンケアや下地でしっかり肌を保湿したり、メイク直しの時にミストスプレーやメイクの上から付けられるジェルなどをなじませるといいですね。

メイクアイテムは仕上がりや使用感、発色などこだわりを持つ人が多いアイテムですね。選ぶ時は、同じ肌質の人の口コミを調べてみると、失敗を防いでぴったり合うアイテムが探しやすいです。

ニキビがあるから、とメイクに消極的になる前に、まずは肌質に合うアイテムを探してみましょう。

最近の記事

  1. ニキビ跡は、すぐにはよくならないものの、時間とともに治っていくものが大半ですね。しかし、化膿して…
  2. ニキビはアクネ菌やばい菌が大量に発生して炎症をおこしていきます。ニキビを治すには、このアクネ菌や…
  3. ニキビができると、とにかく早く治したくなりますよね。ニキビを早く治すためには、理屈では中の芯や毛…
  4. 結婚が決まり結婚式場も押えた、そしてドレスを選びに行ったら、鏡に映る背中のニキビやニキビ跡にギョっと…
  5. ニキビがある上に、顔がむくみやすかったり顔色が悪い・・・冴えない肌はメイクのりもよくないので憂鬱にな…
  6. ニキビができている時は、食べ物にも気を付けたいものですね。でも、よく食べるものや好きな食べ物がニ…
  7. ニキビができると、つい気になってお手入れしすぎたり、触ったりしてしまいますよね。こうした行為が、…
PAGE TOP