紫外線に当たるとニキビができる?

日焼けは肌の大敵と言われていますね。

日本人は、色白でしみのない肌を美しいと感じるため、春ごろからUVケア用のアイテムがたくさん発売されます。

日焼けは美白の大敵なので、日焼け止めを春から利用している人が多いです。

そもそも日焼けとは、紫外線に当たることで肌を黒くするだけでなくさまざまなダメージを肌に与えます。
紫外線自体は熱がないですが、肌に当たることでいろいろな危険があり、ひどくなると皮膚ガンにまでなってしまうので注意が必要。

この紫外線、日焼けやしみ、そばかすなどの他に、実はニキビにもよくないことをご存知でしょうか。

紫外線って何?

紫外線とは、太陽から発する光の一種。波長の短い光なので、目では見えません。

太陽以外にも、電化製品からはごく微量の紫外線が出ています(ほとんど人体には影響がないので安心してください)

紫外線には種類があって、紫外線A波、B波、C波があります。

このうち、C波はオゾン層でブロックされるのでほとんど影響がありません(オゾン層が薄くなっているので、将来的には不安がありますが)

UVケアアイテムで対策しているのが、A波とB波です。

まずA波は、肌の奥まで入り込んでしまいコラーゲンを破壊すると言われています。活性酸素を作らせたり、目にも悪影響を与えるコワイ紫外線です。

B波の方は、ニキビに特に悪影響を与える存在。

いわゆる日焼けをおこさせるのがこのB波。

肌に赤みがでたり乾燥させるため、肌に届くと比較的すぐダメージを受けやすいといえます。

A波はジワジワと肌を老化させ、B波はすぐに日焼けによるダメージをおこさせる犯人です。

日焼けとニキビの関係は?

日焼けとニキビって一見関係なさそうに見えますよね。

でも実は日焼けする過程で、ニキビができやすい環境が作られてしまうんです。

前記の通り、紫外線は肌にダメージを与えてしまいます。そのため、紫外線に当たった肌は肌を守ろうとして角質を厚くして肌の奥まで紫外線が届かないようにします。

角質が厚くなった肌は、毛穴をふさぎやすく皮脂をうまく排出するのが難しくなっていきます。

もともと皮脂分泌が盛んな体質だった場合、ますますニキビができやすく治りにくくなってしまいます。

また、紫外線B波は肌の表面に留まりやすく、炎症を起こしやすい特徴もあります。

ニキビで炎症をおこしている場合、さらに炎症が加速してしまうのです。

ちなみに、私は軽度の日光アレルギーがあります。

日焼け止めを塗っていても、ひどい時は顔が腫れあがる時があるので、夏の外出は日傘は必須アイテムですね。

ニキビがある時は、いつも以上にUV対策する必要がありますよ。

他にもある!紫外線がニキビによくないワケ

紫外線がシミやしわを作ることは皆さんご存知でしょう。

ニキビがある時やニキビ跡がある時に紫外線に当たると、ニキビ跡が色素沈着しやすくなってしまいます。

紫外線に当たることで、活性酸素が発生するのもニキビにはよくありません。また、紫外線に当たることでニキビは酸化しやすくなります。

紫外線のせいで、白ニキビが黒ニキビになりやすくなるというデメリットもあるんです。

ニキビができている時だけでなく、ニキビが治ってからもしっかり紫外線対策を怠らないようにしましょう。

紫外線に当たった後も肌ケアをきちんと!

紫外線に当たると、いつも以上に肌が乾燥しやすくなると言われています。

特に日焼けして肌に赤みがあったり、ヒリヒリしている時はまずは肌を冷やすことが大切。

鎮静効果のあるローションなどをたっぷり使い、肌をしっかり保湿するようにしましょう。

ニキビケアの時に、毛穴を開きやすくするためにホットタオルを使っている人もいると思いますが、日焼けした直後は絶対に使わないようにしましょう。炎症がさらにひどくなりやすいです。

紫外線に当たり、ニキビがひどくなったらひとまずいつものニキビケアはお休みした方がいいです。

ニキビを刺激しないように、まずは日焼けのダメージを取り除くことから始めるといいですね。

最近の記事

  1. ニキビ跡は、すぐにはよくならないものの、時間とともに治っていくものが大半ですね。しかし、化膿して…
  2. ニキビはアクネ菌やばい菌が大量に発生して炎症をおこしていきます。ニキビを治すには、このアクネ菌や…
  3. ニキビができると、とにかく早く治したくなりますよね。ニキビを早く治すためには、理屈では中の芯や毛…
  4. 結婚が決まり結婚式場も押えた、そしてドレスを選びに行ったら、鏡に映る背中のニキビやニキビ跡にギョっと…
  5. ニキビがある上に、顔がむくみやすかったり顔色が悪い・・・冴えない肌はメイクのりもよくないので憂鬱にな…
  6. ニキビができている時は、食べ物にも気を付けたいものですね。でも、よく食べるものや好きな食べ物がニ…
  7. ニキビができると、つい気になってお手入れしすぎたり、触ったりしてしまいますよね。こうした行為が、…
PAGE TOP