炎症のはじまり!赤ニキビの原因症状と治し方

ニキビが悪化していくと、どんどん大きく目立つようになります。

白ニキビや黒ニキビは、まだ炎症がない状態ですが、黒ニキビが悪化すると発生する赤ニキビはすでに炎症が進んだ状態。

痛みやかゆみを伴うことが多く、赤ニキビにまでなってしまうとかなり憂鬱ですね。

赤ニキビのビジュアルは?

白ニキビや黒ニキビは、ニキビの先端だけが色がついていてニキビの本体は膨らんでいるものの肌色をしていることが多いです。

しかし赤ニキビになると、ニキビの周囲も赤く腫れるため、1つ赤ニキビがあるだけでも存在感があります。

私も赤ニキビができた時は憂鬱でした。

いろんな場所にできましたが、頬にできた時が一番いやでした。

なぜかというと、頬は笑ったりすると肌が動きやすいパーツですよね。

肌が動くと、ニキビも動いて痛みを感じやすかったです。

顎にできた赤ニキビも同じ理由で辛かったですね。あと鼻の頭にできた時も目立って恥ずかしかったです。

ニキビに熱を感じるというか、違和感があってつい触ってしまったりしました。ニキビがかゆく感じる人も多いみたいで、意外と気になって触ってしまう人は多いみたいです。

よく親に「触るな」と言われましたが、無意識に触ることも多く気が付いたらニキビをかきむしっていて血が出てしまったこともありました。

赤ニキビは潰してはいけない!

ニキビを潰していいのは、白ニキビまで。黒ニキビも潰すのはあまりおすすめしませんが、どうしても芯を出したいならケアをきちんとできるならやってみてもいいでしょう。

しかし赤ニキビは潰してはいけません。

芯の周りの皮膚が赤く炎症しているので、かなりデリケートになっています。

この状態で肌をいじると、炎症が悪化しやすいです。

実は私も赤ニキビができた時に芯を出そうとしたことがあります。

しかも、手も洗わず指でやったのです。

芯の周りの皮膚は炎症しているからか、腫れていて芯が出にくいような気がしました。

自分でも無茶していると思いましたが、芯さえ出ればニキビは治る!と思っていたんですね。

そんなわけで、うまく芯がでないだけでなくニキビをいじってもっと腫れがひどくなってしまいました。

洗顔だけではニキビは治らない?

ニキビができたら、まずは洗顔することは基本中の基本です。

しかし、ニキビをケアするために人一倍洗顔を丁寧に正しくやってみたけれど、一向にニキビが減らない、という人は結構います。

原因として考えられるのは、まず洗顔料が合っているかどうかを見極めたいですね。

ニキビができたらニキビ用の洗顔料を使う人もいるでしょう。

しかし、ニキビ用の洗顔料は皮脂をしっかり落としてくれますが、肌を乾燥させやすいものも少なくありません。

肌が敏感な人や弱い人は、洗顔料のせいでもっとニキビができやすくなることもあるそうです。

極端な例をあげると、肌がオイリーだから、と大人の女性が10代の男子向けのニキビ洗顔料を使ったらどうなるでしょう?

皮脂を取り過ぎることは容易に予想できます。

敏感肌や肌が弱い人だけでなく、乾燥肌の人もニキビの洗顔料は皮脂を取り過ぎすぎない女性用のニキビ洗顔料を選ぶようにしましょう。

保湿をしっかりすること

ニキビができた時は、とにかく皮脂を取ることだけを考えていました。

そのため、洗顔をしっかりしたあとは何もつけずにいた時期がありました。何かつけたら、毛穴がふさがりそうな気がしたからです。

皮脂をしっかり洗い流す強い洗顔料を使い、肌にうるおいを与えないでいたわけですから、肌はバリバリと乾燥してしまいました。

そのころ、プールに通っていたのでプールの水の刺激でますます肌は荒れ、10代なのに一番肌が汚い時期でもありました。

あの頃の自分に言いたいのは、「洗顔料はやさしいタイプのに変えて!洗顔したら化粧水だけはしっかりつけて!」の2点です。

肌の保湿が大切なのは、肌のバリア機能を正常にさせたいから。せっかくニキビが治っても、バリア機能が低下するとまた再発しやすいです。

ニキビができたら急いで治したくなりますが、まずはぐっと我慢。長い目でニキビケアするようにしましょう。

最近の記事

  1. ニキビ跡は、すぐにはよくならないものの、時間とともに治っていくものが大半ですね。しかし、化膿して…
  2. ニキビはアクネ菌やばい菌が大量に発生して炎症をおこしていきます。ニキビを治すには、このアクネ菌や…
  3. ニキビができると、とにかく早く治したくなりますよね。ニキビを早く治すためには、理屈では中の芯や毛…
  4. 結婚が決まり結婚式場も押えた、そしてドレスを選びに行ったら、鏡に映る背中のニキビやニキビ跡にギョっと…
  5. ニキビがある上に、顔がむくみやすかったり顔色が悪い・・・冴えない肌はメイクのりもよくないので憂鬱にな…
  6. ニキビができている時は、食べ物にも気を付けたいものですね。でも、よく食べるものや好きな食べ物がニ…
  7. ニキビができると、つい気になってお手入れしすぎたり、触ったりしてしまいますよね。こうした行為が、…
PAGE TOP