頬ニキビの原因と治し方 思春期と大人ニキビで原因が異なります

皮脂があまりなく、乾燥しやすい傾向のある頬。

それなのに、頬によくニキビができるという人は意外と多いものです。脂っぽくない頬に、ニキビができる原因はなんでしょうか?

10代の頬ニキビは皮脂バランスの崩れが原因?

10代はちょうどニキビができはじめる時期ですね。

成長ホルモンが盛んに分泌されるのもこの時期で、それと同時に皮脂もたくさん分泌されてしまいます。

これがニキビの原因のひとつとなっていいますが、中でもやっかいなのが男性ホルモン。

男性ホルモンバランスは揺らぎやすく、特に10代はバランスが崩れやすいと言われています。

ホルモンバランスが崩れることで、男性ホルモンが多く出ると皮脂量も増えてしまい、ギトギトしやすい肌へ。

10代のころは夜更かししたりお菓子を食べすぎたり、結構無茶をしやすい時期でもあります。

体力があり怖いもの知らずだから、夜中にコンビニに集まって喋ったりファストフード店でダラダラ過ごした経験のある人もいるのではないでしょうか。

ニキビは睡眠不足やバランスの悪い食生活の影響を受けやすい面があります。

オールで遊びまくる、脂っこい食事が好き、加えて肌ケアをきちんとできなかったら、ニキビが増えるのも当たり前でしょう。

夜遊びしてないし、肌ケアもちゃんとしている、という人も、胃腸が弱かったりストレスを感じていることはありませんか?

また好き嫌いが多く、バランスのいい食事ができていない人も、注意が必要です。こうしたライフスタイルの影響で、本来皮脂の少ない頬にもニキビができやすくなってしまうのです。

大人の頬ニキビは乾燥が原因?

ホルモンバランスの落ち着く20代以降は、頬は乾燥しやすくなっていきます。

私も、特に20代後半ごろからかなりかさつきを感じるようになっていました。ローションだけで大丈夫だったのに、乳液やクリームが必要になり出したのもこの時期です。

ニキビは乾燥が原因のことも多いと言われています。

頬は皮脂がもともと少ないため水分が蒸発しやすく、バリア機能も低下しがち。

バリア機能が低下してかさつきを感じ始めると、皮脂を分泌させて肌を守ろうとするため、皮脂がたくさん出やすくなるそうです。

つまり、肌は乾燥しているのに皮脂が出やすいインナードライ状態。毛穴が小さく詰まりやすい頬は、こうしてニキビができていくのです。

ニキビは保湿が大切ですが、特に頬は乾燥しやすいのでローションなどでしっかり保湿し乾燥から守るようにしたいですね。

頬ニキビの意外な原因

頬にニキビができやすい原因をいろいろ調べたけれど、自分には当てはまらないな~という人もいるかもしれません。

でもこれをしていませんか?

それは、頬を触ること。

普通に触るのはよくあることのように思えますが、手というのはいろんな場所を触っているので、実は雑菌だらけなんです。

学校や会社へ通勤する時、電車のつり革に触ったり椅子に手が触れたりしますよね。

誰がどこを触ったかわからない場所を触るわけですから、どんな菌に触れているかわかったものではありません。

また学校や会社に着いたら、机に座って無意識に髪や頬を触ることはよくあることです。頬づえする人もいますよね。

ニキビができている場合は、ニキビが気になって触ってしまう人も多いです。

このように、手で頬を触ることでニキビが増えたり、悪化する原因の一つになってしまいます。顔を触るクセのある人は要注意です。

メイク直しする時も、ブラシやスポンジが汚れていたらニキビの原因になってしまいます。

指や手でメイクの仕上げをする場合は、顔を触る前に必ず手を洗ってからにしましょう。

ニキビができていたり、できやすい体質の人は、頬に触れるものすべてを清潔にしておくようにすることでニキビを防ぐことが可能です。

最近の記事

  1. ニキビ跡は、すぐにはよくならないものの、時間とともに治っていくものが大半ですね。しかし、化膿して…
  2. ニキビはアクネ菌やばい菌が大量に発生して炎症をおこしていきます。ニキビを治すには、このアクネ菌や…
  3. ニキビができると、とにかく早く治したくなりますよね。ニキビを早く治すためには、理屈では中の芯や毛…
  4. 結婚が決まり結婚式場も押えた、そしてドレスを選びに行ったら、鏡に映る背中のニキビやニキビ跡にギョっと…
  5. ニキビがある上に、顔がむくみやすかったり顔色が悪い・・・冴えない肌はメイクのりもよくないので憂鬱にな…
  6. ニキビができている時は、食べ物にも気を付けたいものですね。でも、よく食べるものや好きな食べ物がニ…
  7. ニキビができると、つい気になってお手入れしすぎたり、触ったりしてしまいますよね。こうした行為が、…
PAGE TOP