春と花粉症とニキビの関係

ニキビの原因は、皮脂量が増えることや角質が厚くなること、肌の乾燥やアレルギーなどさまざまなことが考えられます。

体質・肌質によって対処法も変わってきますが、ベストの方法でニキビケアしているのにニキビが増えてしまうことがあります。

結構ニキビというのはデリケートで、ちょっとしたストレスや気温の変化でも増えてしまうことがあります。

今回は、春にできやすいニキビについて解説していきます。

春は心理的にも肉体的にもゆらぎやすい季節

春というと、卒業や進級、就職、異動など環境面で変化のある時期ですね。

ワクワクして楽しみにしている人も多いですが、こうした環境の変化にストレスやプレッシャーを感じやすい時期でもあります。

環境が変わらなくても、親しい人との別れや新しい出会いがあることも多く、何かと落ち着かない気持ちになることが多いですね。

また、送別会、歓迎会などが集中して、生活リズムが崩れやすいです。

こうしたストレスや環境の変化、生活リズムの乱れなどからニキビができることがあります。

ストレスは男性ホルモンを刺激して、皮脂量を増やしてしまいますから、ストレスをうまく発散するようにしたいですね。

また、春は気温の変化により体調を崩す人もいますね。肌が敏感な人は、埃っぽい春や秋に肌荒れを起こしやすい傾向があります。

私も実は、春や秋は苦手です。

気温の変化に体がついていけず、だるさや眠気を感じることがよくありました。

また肌は春や秋は荒れやすく、ニキビもできやすかったですね。

特に春は、花粉症にとってもニキビができやすいので辛い時期です。

花粉アレルギーがニキビの原因になる?

花粉症とニキビは、一見関連がなさそうに見えますよね。

でも、花粉症の人は春にニキビができやすい人が結構多いんですよ。

花粉症の症状といえば、くしゃみや鼻水、目の痒み、喉の痛みなどがあります。そして実は肌も荒れやすいんですよ。

私は花粉量の多い年は、目や鼻、喉、肌だけでなく胃も荒れてとても辛いです。

胃腸が荒れれば、免疫力も下がってしまい肌は乾燥しやすくなります。

肌のバリア機能もいつもより下がってしまうので、乾燥、バリア機能の低下、花粉の刺激でニキビができやすくなってしまうのです。

ただでさえ、花粉症の不快症状が辛い時期ですから、ストレスもニキビをはじめとした肌荒れもひどくなってしまいます。

花粉症はまず予防から

花粉症だけれど、薬は飲みたいくない、という人も多いです。

私は薬を飲むとお腹を壊すのでなるべく飲みたくありません。

自力で不快症状を和らげるには、花粉から身を守るように心がけるだけで症状を軽くすることは可能です。

・なるべく花粉が付かないような恰好をする(花粉対策のコートや帽子があります)
・家に帰ったら顔を洗う(意外とまつ毛に花粉がついていることがあるので、軽く洗い流す)
・マスク、花粉用の眼鏡を利用。
・空気清浄機を利用。

この他、腸内環境を整えることで花粉症の症状を軽くすることもできます。ヨーグルトを食べたり、整腸機能のあるサプリメントも効果的。

花粉対策の健康茶を飲んだりするのもいいですね。

春は皮脂量が増えやすい時期

花粉症をはじめとしたアレルギーはないけれど、春にニキビができやすい人も多いです。

環境の変化などのストレス以外にも、まだまだ原因はあるんですよ。

冬から春にかけて気温が上がってくると、皮脂量も比例して増えます。皮脂量が増えると、なんとなく肌は冬よりしっとりするようなイメージがありますよね?

でもそれは実は間違いです。

気温は上がっても湿度は上がらないことも多く、春は実は肌は乾燥しやすい時期でもあります。

肌は乾燥するのに、皮脂量が増える・・・これはニキビが増える条件がそろっています。

春のスキンケアは、増えた皮脂をやさしくオフしてしっかり保湿するようにしましょう。

最近の記事

  1. ニキビ跡は、すぐにはよくならないものの、時間とともに治っていくものが大半ですね。しかし、化膿して…
  2. ニキビはアクネ菌やばい菌が大量に発生して炎症をおこしていきます。ニキビを治すには、このアクネ菌や…
  3. ニキビができると、とにかく早く治したくなりますよね。ニキビを早く治すためには、理屈では中の芯や毛…
  4. 結婚が決まり結婚式場も押えた、そしてドレスを選びに行ったら、鏡に映る背中のニキビやニキビ跡にギョっと…
  5. ニキビがある上に、顔がむくみやすかったり顔色が悪い・・・冴えない肌はメイクのりもよくないので憂鬱にな…
  6. ニキビができている時は、食べ物にも気を付けたいものですね。でも、よく食べるものや好きな食べ物がニ…
  7. ニキビができると、つい気になってお手入れしすぎたり、触ったりしてしまいますよね。こうした行為が、…
PAGE TOP