ニキビに似ている粉瘤とは?

ニキビに似ている吹き出物に、粉瘤(ふんにゅう)があります。

これはアテロームとも呼ばれており、体中のどこにでもできる可能性のあるデキモノです。

割とありふれているデキモノですが、これが顔にできるとなかなか厄介。ニキビにも似ているため、ニキビと同じようにケアをしてしまう人が多いです。

粉瘤は自然に治らない!

ニキビは角質が硬くなったり皮脂量が増えることで大きくなります。

毛穴の中の皮脂が毛穴から排出されれば、だんだんニキビが枯れて治っていくのが普通ですが、粉瘤はニキビのように放っておいても治りません。

粉瘤はニキビと違い、皮膚の一部の袋状のものが肌の内部にできます。この袋の中には、角質などが溜まります。

それなら、ニキビのように袋の中身を出せば治るのでは?と思いますよね。確かに袋の中身を取りだせば、粉瘤は小さくなります。

しかし、袋状のものが残るとまたそこに角質などが入り込み、また大きくなってしまうのです。

粉瘤を治すには、袋ごと取り出す必要があるんですね。

粉瘤はどこにできるの?

粉瘤は体のどこにでもできますが、一般的に多いのが顔や背中、おしりなどです。

ニキビができやすい場所にできるので、ニキビと思い込んでいる人も少なくありません。

ちなみに、私の母も背中に粉瘤ができて手術したことがあるそうです(何十年も前のことです)

粉瘤の中身はクサイ!?

粉瘤の中に入っているのは古い角質をはじめとした皮膚の一部や老廃物です。

これをニキビを潰すように出そうとすると、ドロドロしたものが出てきますが結構クサイようです。

老廃物などが入り込んでいるだけならまだいいですが、粉瘤の中に細菌が入ってしまうと炎症をおこすこともあるので、粉瘤ができたらむやみにいじらないようにしましょう。

粉瘤を治すにはどうしたらいいの?

粉瘤は皮膚の中の袋状のものを取り出さない限り、再発することがよくあります。

ということは、きちんと治すには切開して袋ごと中味を摘出するしかないようです。

小さな粉瘤の場合は、放っておいても悪性の腫瘍になることはないため何もしないで経過だけみるケースが多いようです。

しかし粉瘤が顔にあったらいやなものですよね。施術自体はとても簡単で、部分麻酔で30分もかからないそうです。

その日のうちに帰宅もできます。

ただ、炎症している粉瘤は袋ごと摘出することができないため、一度中身だけ取り去り後日炎症がなくなってから袋を摘出することになります。

粉瘤とニキビの区別はつくの?

粉瘤は肌の中に袋状のものができて、ゴリゴリとしたしこりを感じるそうです。

ゴリゴリしたしこりといえば、紫ニキビに似ていると思いましたが、紫ニキビとは別物なんだそうです。

粉瘤の場合は、できたてのものはニキビとほとんど見分けがつきにくいようです。

痛みや痒みもないですが、ニキビのように治ることがありません。

粉瘤の中央に黒い点のようなものができるという話もありますが、ただ白いままの粉瘤もあるようです。

もしいじってしまった場合、匂いでわかるくらいでしょうか。なかなか治らないニキビがある場合、粉瘤である可能性があります。

ドクダミ茶で粉瘤は治る?

ドクダミは毒出し効果が高いことから、粉瘤に効くという話を聞いたことがあります。

実際には健康茶なので、即効性があるわけではないようですね。ただ、デトックス効果があるので肌荒れなどには飲み続ければ体質の改善にはなるようです。

粉瘤がひどくなるのを防いでくれるかどうかは体質や生活習慣によるかもしれません。

ニキビにしろ粉瘤にしろ、むやみにいじることで炎症をおこしたり、色素沈着してしまうこともあります。

粉瘤の疑いがあるなら、皮膚科に一度診てもらって適切な処置をしてもらうようにしましょう。

最近の記事

  1. ニキビ跡は、すぐにはよくならないものの、時間とともに治っていくものが大半ですね。しかし、化膿して…
  2. ニキビはアクネ菌やばい菌が大量に発生して炎症をおこしていきます。ニキビを治すには、このアクネ菌や…
  3. ニキビができると、とにかく早く治したくなりますよね。ニキビを早く治すためには、理屈では中の芯や毛…
  4. 結婚が決まり結婚式場も押えた、そしてドレスを選びに行ったら、鏡に映る背中のニキビやニキビ跡にギョっと…
  5. ニキビがある上に、顔がむくみやすかったり顔色が悪い・・・冴えない肌はメイクのりもよくないので憂鬱にな…
  6. ニキビができている時は、食べ物にも気を付けたいものですね。でも、よく食べるものや好きな食べ物がニ…
  7. ニキビができると、つい気になってお手入れしすぎたり、触ったりしてしまいますよね。こうした行為が、…
PAGE TOP