ストレスとニキビの関係

ニキビができる原因は、体質や生活習慣のような外的要因であることが多いですね。

ニキビができやすい体質(肌質)はあるものの、その肌質に合うケアをしていればニキビを防ぐことは可能です。

また、ニキビができにくい生活習慣をすることでニキビなしのキレイな肌になることもできます。

でもいくらやってもニキビが治らない!という時は、一度心の状態を見つめ直してみるといいかもしれません。意外なことに、心の状態の影響でニキビができたり治りにくかったりすることがあるようです。

大人ニキビに多い?ストレスが原因のニキビ

私の友人に、大人になってから大量のニキビができて悩んでいた人がいました。

そのコは私がニキビに悩んでいた思春期はニキビがなく、キレイな肌をしていました。しかし結婚後にパートに出るようになってニキビが大発生!

久しぶりに会った時に、顔中にニキビができていてビックリしました。

実はご主人の女性関係で悩んでいたのがきっかけでパートに出るようになったんですが、パート先でも人間関係でストレスを感じていたようです。

ニキビで悩んだことがないため、ニキビケアの知識がなく洗顔をガンガンしたり潰したりしていたそうです。

皮膚科にも行ったそうですが、なかなか治りませんでした。

結局、離婚が決まってパートをやめ実家に帰ったらニキビがあっという間に治ったそうです!

他にも、激務で生活に不規則になった友人が同じようにニキビで悩んでいましたが、結婚して仕事を辞めたらキレイにニキビが治ったと言っていました。
(この友人はタバコを止めたのもよかったと思いますが)

あと、こんな例もあります。

私の好きなある女性アスリートは、色白で美肌の持ち主でした。

しかし一時期、顔中にニキビができた状態でインタビューを受けているのを見かけてビックリ!

ちょうどそのころ、成績が低迷し、引退するか続けるかでとても悩んでいたというのを後の新聞記事で読みました。

やはり、ストレスはニキビと密接な関係があるんじゃないかと思います。

ストレスがニキビに悪い理由とは?

私はストレスのせいでニキビが悪化した経験はたぶんないと思います。

ただ、ストレスを感じるとお腹を壊すことがよくありました。

気の持ちようで体はさまざまな反応を示すことがあり、ストレスが原因でニキビができやすい人というのもいるようです。

ストレスを感じると男性ホルモンが分泌され、その影響で皮脂がたくさん出やすくなります。

皮脂がたくさん出れば、当然ニキビの原因になってしまいますね。

またストレスのせいで、活性酸素も発生しやすくなります。

活性酸素は細胞膜を傷つけたりニキビの炎症を引き起こすこともあるため、侮れません。

ストレス解消がニキビの原因になることも

ストレスを解消する方法としてよくあるのが、ドカ食いです。

ストレスを食べて解消する人は、食べ過ぎや栄養の偏り、食べすぎによる胃腸への負担、便秘などをおこし、ニキビができやすい行動をしてしまいがちです。

お酒や夜遊びも、美容を考えるならストレス解消には向いていません。

ストレスを解消するには何が一番いいの?

ストレスが溜まっていても、規則正しい生活を心がけることが大切です。

まずは無駄に体に負担をかけないこと。

友人たちがニキビが治ったのは、ストレスの原因から遠ざかることができたからといえると思います。

仕事の場合は逃げるわけにはいかないと思いますが、ストレスを感じないですむような対策を考えてみるといいですね。

趣味に没頭したり、軽い運動をするのもおすすめです。

特に運動は自律神経を整えたり、プラス思考をもてるようになることも多いものです。

運動することで自信を取り戻しやすくなるという説もあるので、ダイエットや健康対策も兼ねて運動する習慣をつけてみるのもいいのではないでしょうか。

最近の記事

  1. ニキビ跡は、すぐにはよくならないものの、時間とともに治っていくものが大半ですね。しかし、化膿して…
  2. ニキビはアクネ菌やばい菌が大量に発生して炎症をおこしていきます。ニキビを治すには、このアクネ菌や…
  3. ニキビができると、とにかく早く治したくなりますよね。ニキビを早く治すためには、理屈では中の芯や毛…
  4. 結婚が決まり結婚式場も押えた、そしてドレスを選びに行ったら、鏡に映る背中のニキビやニキビ跡にギョっと…
  5. ニキビがある上に、顔がむくみやすかったり顔色が悪い・・・冴えない肌はメイクのりもよくないので憂鬱にな…
  6. ニキビができている時は、食べ物にも気を付けたいものですね。でも、よく食べるものや好きな食べ物がニ…
  7. ニキビができると、つい気になってお手入れしすぎたり、触ったりしてしまいますよね。こうした行為が、…
PAGE TOP