美肌効果抜群!イオン導入とは?

イオン導入というと、エステや美容皮膚科、美容外科で行う美容法として有名ですよね。

家庭用の美顔器でもイオン導入できるものも多く、セルフケアしている人もいます。

このイオン導入も、ニキビケアに有効なため人気のある施術のひとつとなっています。どういう点がニキビ治療に効果があるのでしょうか?

イオン導入とは?

イオン導入では、美容成分を顔に塗布し微弱な電流を流して肌の奥まで美容成分を浸透させていきます。

イオン導入でよく使われる美容成分は、ビタミンC誘導体やプラセンタが代表ですね。

ちなみに、コラーゲンはイオン導入には不向きらしいです。

普通に塗布しただけだと、肌の表面にただ美容成分が留まるだけ。もちろん効果がないわけではないですが、あまり意味がないかも。

それに比べ、イオン導入は普通に塗布した場合のおよそ数十倍から数百倍もの浸透するとも言われています!

ニキビ肌にはビタミンC誘導体

イオン導入といえばビタミンC誘導体、という人も多いです。

ビタミンC誘導体は、さまざまな肌トラブルを解消する底力があるため非常に人気があります。

例えば、美白効果があるのでシミやくすみ、色素沈着にぴったり。ニキビ跡が気になる人にもおすすめです。

またコラーゲンを底上げしてくれる機能もあるため、シワやたるみといったアンチエイジングにも効果的なんですよ。

そして皮脂分泌を抑えてくれるのでニキビが増えたり大きくなったりすることを防いでくれます。
また抗酸化作用により、ニキビの炎症を抑えます。コラーゲンを促進することで、ニキビ跡の凹凸にもいい効果が期待できるのだとか。

※こちらの記事でも詳しく解説しています。

関連記事:ニキビだけでなくニキビ跡にも効果を発揮してくれるビタミンC誘導体

あとニキビができやすい人は、顔が皮脂でギラギラするのが悩みの人もいるでしょう。

こうしたギラギラも抑制してくれるというから、ビタミンC誘導体はなかなかの優れものです。せっかくのビタミンC誘導体の効果が欲しいなら、ただ塗るだけじゃ勿体ないですね。

イオン導入の流れ

施術前には必ずカウンセリングが行われます。

肌の状態からどの成分が入った薬剤を使うか、どれくらい時間をかけるかを決めていきます。

イオン導入の施術は、だいたい以下のような流れになります。

  • クレンジングや洗顔で顔の表面をきれいにしてから施術がスタート。
  • 薬剤を直接顔につけたり、シートマスクを使うなどして顔に塗布していきます。
  • 微弱電流の流れるローラーなどを当てて、肌の奥まで成分を浸透させます。
  • 保湿をして終了。

時間はだいたいカウンセリングを除いて30分程度、薬剤の種類によっては1時間くらいかかることもあるようです。
イオン導入後は、すぐメイクすることも可能です。

ケミカルピーリングとセットに

ケミカルピーリングを行った後にイオン導入すると、さらに美容成分が浸透しやすくなるそうです。

ケミカルピーリングは古い角質を取る去ることができるので、邪魔だった角質がなくなることでよりイオン導入の効果を上げてくれる効果があります。

電流=痛い?

電流を使うというと、痛そうとか怖い、と思う人もいるでしょう。

でもごく微量の電流のため、多少ピリピリ感があるようですが、ほとんど痛みもないそうです。

イオン導入が向かない人っているの?

微弱とはいえ、電流を流すため妊娠中の人や授乳中の人、てんかんのある人は治療できません。

またペースメーカーをつけている人もできません。

敏感肌の人はイオン導入に不安を持つかもしれませんが、敏感肌の人でも比較的受けやすい美容法とも言われています。

イオン導入の美顔器にも、敏感肌の人もOK!と書かれているものもあります。

でもできれば、クリニックなどできちんとカウンセリングを受けてからイオン導入することをおすすめします。

ちょっとした刺激で肌トラブルを起こしやすいですから、慎重に行うようにしましょう。

最近の記事

  1. ニキビ跡は、すぐにはよくならないものの、時間とともに治っていくものが大半ですね。しかし、化膿して…
  2. ニキビはアクネ菌やばい菌が大量に発生して炎症をおこしていきます。ニキビを治すには、このアクネ菌や…
  3. ニキビができると、とにかく早く治したくなりますよね。ニキビを早く治すためには、理屈では中の芯や毛…
  4. 結婚が決まり結婚式場も押えた、そしてドレスを選びに行ったら、鏡に映る背中のニキビやニキビ跡にギョっと…
  5. ニキビがある上に、顔がむくみやすかったり顔色が悪い・・・冴えない肌はメイクのりもよくないので憂鬱にな…
  6. ニキビができている時は、食べ物にも気を付けたいものですね。でも、よく食べるものや好きな食べ物がニ…
  7. ニキビができると、つい気になってお手入れしすぎたり、触ったりしてしまいますよね。こうした行為が、…
PAGE TOP