超ナチュラルで軽いオンリーミネラル

ニキビがあったり、肌が敏感だったりしてメイクに悩む人は多いですが、さまざまな肌トラブルをおこしていても使えるというのがミネラルファンデーションです。

私が初めてミネラルファンデーションを使ったのは数年前のことです。

当時は忙しくて疲れて帰ってくることもあり、メイクを落とすのもメンドクサイと感じていました。

そんな時に、ヤーマンの「オンリーミネラル」を知りました。

つけたまま寝ちゃってもOK?

世の中にはいろんなファンデーションがあり、どれもよさ気なコンセプトで売っていますよね。

でも実際に使ってみるとそうでもない、ということはよくあります。

むしろ、あんまり合わないと思うものの方が多く、ここがいいよ!というアピールを見てもあんまり心を動かされることは減っていました。

でもオンリーミネラルは違いました。まず「つけたまま寝てもOK」と言うのはインパクトがありましたね。

ファンデーションは添加物がてんこ盛りな上に、肌の上で酸化したり毛穴を詰まらせたりするので、一日の終わりには必ずメイクはオフしなければならない、というのは常識です。

なのに「つけたまま寝てもOK」とはどういうこと?と思ったのがきっかけになりました。

完全無添加で使い方が簡単

オンリーミネラルには、肌に負担をかける添加物が一切入っていないということでした。

成分はというと、マイカ、酸化チタン、酸化鉄、酸化亜鉛といった完全ミネラル100%。

使い方もちょっとユニークで、ブラシにつけて顔にクルクルとつけていくという方法です。

そんなんでちゃんと肌につくのかな~?とは思いましたが、洗顔だけで落とせるし一度使ってみたいという好奇心がわきました。下地や日焼け止めもいらないし、クレンジングも必要ないというのはなかなか画期的です。

また色展開が18色もあるというのも決め手になりましたね。

敏感肌やニキビ肌用のファンデのカラーバリエーションは少ないので、なかなか合うものがない、という人にもいいと思います。

カラーはライトベージュのマットカラー(18)をチョイス

私は色白でピンク系の肌のため、ライトベージュを選びました。

仕上がりが2通りあり、ツヤかマットを選べたのでマットを選択。口コミサイトで、ツヤタイプはナチュラルメイクに合わないようなことを書かれていたので、無難なマットにしました。

スターター用のファンデとブラシのセット(今は洗顔ソープとポーチもついているみたいです)を注文しました。確か、2千円くらいだったと思います。

オンリーミネラルを使った感想!

メイクにブラシを使ったことがなかったので、イマイチやり方がわかりにくいという印象でした。

ブラシにパウダーをどれくらいつけたらいいのかもよくわからず。最初は、サイトの動画を見ながらやってみるとそれなりにうまくいくと思います。

つけてみた感想ですが、とっても薄づきですね。

カラーは肌の色ととてもマッチしました。というか、マッチしすぎて塗っている感覚すらなかったです。

つけた後は、肌の表面はサラサラとしていて粉っぽさもないしいい感じでした。

ただ、1回塗りだとナチュラルメイクを通り越してほぼスッピンのような仕上がりになります。しみやくすみにも対応しているそうですが、その場合は重ね付けするといいと思います。

カラーがマッチしすぎたのか、化粧崩れしているかどうかもわかりにくかったです。

日焼け止め効果もあるそうですが、あまりに軽いので効き目があるのか不安になるくらいでした。

オンリーミネラルはアリ?ナシ?

私は「アリ」だと思います!

使い心地も軽くてさらさらだし、流行のナチュラルメイクにも使えますね。

肌もまったく荒れず、クレンジングがいらないのもいいです。

ただ、しっかりメイクにはならないので、メイクに凝りたい人には不向きかもしれません。

でも休日用のファンデとしてはニキビがあっても使えるし、日常程度の日焼け止め効果もあるので1つ持っていると使えると思います。

今はオンリーミネラルからニキビ用のコンシーラーも発売されており、プレストファンデーションなどと兼用してみてもいいと思いますよ。

最近の記事

  1. ニキビ跡は、すぐにはよくならないものの、時間とともに治っていくものが大半ですね。しかし、化膿して…
  2. ニキビはアクネ菌やばい菌が大量に発生して炎症をおこしていきます。ニキビを治すには、このアクネ菌や…
  3. ニキビができると、とにかく早く治したくなりますよね。ニキビを早く治すためには、理屈では中の芯や毛…
  4. 結婚が決まり結婚式場も押えた、そしてドレスを選びに行ったら、鏡に映る背中のニキビやニキビ跡にギョっと…
  5. ニキビがある上に、顔がむくみやすかったり顔色が悪い・・・冴えない肌はメイクのりもよくないので憂鬱にな…
  6. ニキビができている時は、食べ物にも気を付けたいものですね。でも、よく食べるものや好きな食べ物がニ…
  7. ニキビができると、つい気になってお手入れしすぎたり、触ったりしてしまいますよね。こうした行為が、…
PAGE TOP