美杏香で何をやっても治らなかった背中ニキビやあごニキビが消えた!

ほとんどの人が、今気に入っているコスメがあったとしても「もっといい物、肌に合う物があるんじゃないかな?」と思いながら使っているんではないでしょうか?

コスメは次から次へと新商品が出て、どれもよさ気に見えてしまいますからね。

特に肌に悩みを持っている時は、もっと効果のあるコスメを探したくなるものです。

私も常にいいコスメを探していて、一時期は美容マニア系のメルマガを大量に取っていました。

それでその情報を元に、いろいろ試したんですが、その中で今も唯一使い続けているコスメがあります。

それが「美杏香」です。

美杏香を使ったきっかけ

ある美容マニアのメルマガに、美杏香のことが載っていました。

天然成分を使った肌にやさしいコスメということだったんですが、それってよくあるというか平凡でインパクトがないですよね。

でもこの美杏香は、肌のデトックスをしながら本来の肌を取り戻すというコンセプトでした。

しかしその程度ならよくあるデトックス系コスメという印象です。

私が魅かれたのは、ニキビや「毛孔性苔癬」に効果があるという口コミでした。

私は二の腕、フェイスラインなどに毛孔性苔癬があり、何をやっても治りませんでした。

皮膚科にいっても効果なし。

「大人になったら治る」と言われていたのに、30歳を過ぎてもよくもならず、悪くもならずといった状態だったんです。

毛孔性苔癬に効果のあるコスメというのはほとんど知らなかったので、知らないメーカーでしたが思い切って使ってみようと思いました。

頬から体液が出てびっくり!

美杏香は使用方法が独特で、しかも使い始めは好転反応がすさまじいらしいことを知った上で使い始めました。

私が買ったのは、浴用ハーミットとクレンジングゼリー、美杏香オイルの3つ。

最初はまずは様子見ということで、クレンジングゼリーでメイクを落としてみることからスタート。

白いクリームで特に刺激もなくクレンジングは完了。

しかししばらくしたら、頬の一部が熱くジンジンと感じてきたので鏡を見たら、赤く腫れてきました。

やがてニキビができる時のように膨らんでいき、そこから透明な体液がでてきたのでビックリ!

美杏香は赤く腫れたり、痒みが出ることが多いというのは想定内だったため慌てないですみましたが、さすがにすぐ反応があったので驚きましたね。

腫れは3日くらい、体液は翌日には収まりました。

ヒーリングセットを作る

私が美杏香で買った浴用ハーミットとクレンジングゼリー、美杏香オイル。

いろんな商品の中からこの3つを選んだのは、これらを混ぜて「ヒーリングセット」を作るためです。

このヒーリングセットで肌を洗うとデトックス効果がかなりあるということでした。

私はスクラブとして使うつもりで作りました。

浴用ハーミットはもともと入浴剤として使用するものですが、クレンジングゼリーやオイルと混ぜることでボディーや顔の洗浄剤代わりになるということでした。

このヒーリングセットで、毛孔性苔癬が気になる二の腕やフェイスラインをきれいにしたいと思って使い始めたんです。

しかし、意外なことに毛孔性苔癬には効果なし。

がっかりしましたが、ニキビには効果大でした。

背中ニキビがキレイに!

美杏香の商品はデトックス効果があるため、使い始めはかなり好転反応が出やすいです。

私はクレンジングゼリーを使っただけで頬が腫れたこともあり、ヒーリングセットはまずは体から試そうと思いました。

二の腕の毛孔性苔癬は念入りに、他の箇所も手にヒーリングセットをつけてやさしくこすっていきました。

使い始めて、お腹に頬にできたような赤みや腫れ、あと痒みがでましたが、他は大丈夫でした。

使い始めてしばらくたった時、何気なく背中を鏡で映したらニキビがほとんどなくなっていてびっくりしました。

いろんな背中ニキビケアをしていたのに、何を使っても治らなかった頑固な背中ニキビがなくなっていたんです。

肌も荒れることなくすべすべしているし、使い続けているうちにニキビを潰した色素沈着も薄くなっていきました。

これなら、顔のニキビにもいいかもと顔にも使ってみることにしました。

美杏香であごのニキビができにくくなった

肌から異物を排出することできれいな肌を取り戻すのがコンセプトの「美杏香」。

独特の美容法を採用しているので、最初は「こんなんで効果があるのかな?」とか「肌に合わなかったらどうしよう」と思いました。

しかしニキビや毛孔性苔癬がよくなったという口コミに魅力を感じて、使うようになりました。

結局、体質なのか毛孔性苔癬には効果がありませんでしたが、背中ニキビには効果大でした。

この時に美杏香のコスメを混ぜて作る「ヒーリングセット」を使ったんですが、今回はヒーリングセットのことと顔に使用した時の感想をお伝えしますね。

ヒーリングセットとは?

ヒーリングセットは、美杏香の3つの商品を混ぜて作ります。

使うのは、

  • 浴用ハーミット
  • クレンジングゼリー
  • ESオイル

の3点。

これを混ぜると、重曹が入っているので泡がブクブクと膨らんできたので最初はびっくりしました。

でも時間がたつと落ち着きます。

使い方は、体(頭皮も含む)の気になるところに刷り込んだり揉んだりつまんだりしていきます。

最初は水やお湯で少し薄めて使い始めるといいですね。

私はこのヒーリングセットでまず体中を洗うことにしました。

スクラブ効果でつるつるに

ヒーリングセットを作る時に使う浴用ハーミットには重曹が入っています。

そのため、スクラブのようなザラザラとした触感があり、体の表面の汚れをかき出すようにしてくれました。おかげで、使った後は肌がつるつるに。

背中は結構凹凸があるので、ボディーソープや石けんはよく洗い流しても残りやすいようです。

そういえば、粗塩で体を洗うと背中ニキビに効果があるというのを聞いたことがあります。

余計な成分が入っておらず、スクラブ効果で肌を洗浄してくれるみたいですね。

粗塩と同じく、ヒーリングセットは重層のほどよいスクラブ感が汚れや余計な皮脂を取り去ってくれている感じがしました。

ただヒーリングセットにはオイルが入ってるので、肌当たりがよくなり使いやすかったです。

思い切って顔に使ってみた

背中ニキビが治ったことで、これなら顔のニキビ(当時は繰り返しできるアゴのニキビに悩んでいました)にも効果があるのでは?と思い、思い切って使ってみました。

女性の場合、顔はいろんなコスメやメイクアイテムを使うため、肌に化学物質が入り込みやすいそうです。

これらが長年蓄積して、いろんな肌トラブルの元になりやすいのだとか。

そのため、この余計な異物が出てくる時に好転反応が起きるそうです。

覚悟して顔にヒーリングセットを使い始めましたが、すぐ顔が真っ赤になって腫れあがりました。

火照りもあり、しばらく外出が難しいかなと思ったほどです。

一週間くらい使い続けているうちに、だんだん肌が鎮静化していきました。そして気が付いたら、鼻のザラザラ感と毛穴の黒ずみがだいぶ改善していることに気が付きました。

さらに使い続けると、アゴのニキビができにくくなり、やがてニキビがほとんどできない肌になっていきました。

ニキビに関しては年齢的なこともあったと思いますが、肌トラブルがなくなってくるのはうれしいものです。

好転反応は1回だけじゃない!

好転反応が収まっても、またしばらくするとまた肌が腫れたり、異物がでてくることがありました。

これは肌の奥の異物が時間差で出てくるからのようです。

結構長年使っていますが、忘れたころに好転反応がいまだに出ることがありますね。

ただ、好転反応がでた後は、肌が前よりきれいになっている気がします。

ちなみに、好転反応する時は私の場合白っぽい皮脂のようなものが出たり、かさかさした角質が剥がれたりしました。

美杏香をおすすめする人、しない人

美杏香は非常に評価が分かれるコスメです。

好転反応(肌の腫れや赤み、痒み、異物が出ることなど)をデトックスしている、と考えるか、それとも肌荒れと考えるかですね。

美杏香をおすすめしたい人は、肌を根本から治したい人です。向かないのは、好転反応が出ると困る人(サービス業の方とか)や好転反応は厳しいと考える人です。

人によっては、人前に出れなくなるほど好転反応が激しい人もいるようです。もちろん使う量や頻度を調整すれば、日常生活に不便はないです。

個人的には、背中ニキビは好転反応もおきなかったので、背中ニキビに悩んでいる人は試してみてほしいなと思います。

使ってみて大丈夫そうだったら、顔も試してみてはどうでしょうか。

最近の記事

  1. ニキビ跡は、すぐにはよくならないものの、時間とともに治っていくものが大半ですね。しかし、化膿して…
  2. ニキビはアクネ菌やばい菌が大量に発生して炎症をおこしていきます。ニキビを治すには、このアクネ菌や…
  3. ニキビができると、とにかく早く治したくなりますよね。ニキビを早く治すためには、理屈では中の芯や毛…
  4. 結婚が決まり結婚式場も押えた、そしてドレスを選びに行ったら、鏡に映る背中のニキビやニキビ跡にギョっと…
  5. ニキビがある上に、顔がむくみやすかったり顔色が悪い・・・冴えない肌はメイクのりもよくないので憂鬱にな…
  6. ニキビができている時は、食べ物にも気を付けたいものですね。でも、よく食べるものや好きな食べ物がニ…
  7. ニキビができると、つい気になってお手入れしすぎたり、触ったりしてしまいますよね。こうした行為が、…
PAGE TOP