乳酸菌で美肌をゲット!

ニキビのために乳酸菌をサプリメントで栄養素を補給するのは、ビタミン剤と同様に有効です。
乳酸菌といえば、ヨーグルトをまずは思い浮かべる人が多いでしょう。ヨーグルトは食べやすく、毎日のように食べているという人もいます。しかし、ヨーグルトは生乳から作られています。
中には植物性のヨーグルトもありますが、種類が限られています。
(ちなみに、私も食べたことがありますがあまり好みの味ではありませんでした)
生乳は体を冷やしやすく、冷え性の人にはよくありません。それにヨーグルトによってお腹を冷やしてしまうと健康によくない影響が出てしまいます。例えば、血行不良。
血行不良は当然ニキビにもよくないため、ヨーグルトを積極的に食べるのは良い面だけでなく、悪い面もあるんですね。

効率よく乳酸菌を摂取するには、サプリメントの利用が便利。
ここでは乳酸菌のサプリメントの飲み方とおすすめをご紹介します。

・乳酸菌サプリはいつ飲むのがいいの?

乳酸菌の入った食品をたくさん食べても、多くは腸に届く前に死滅してしまうと言われています。
最近のヨーグルトやサプリメントは、胃の酸に強いタイプが増えています。
とはいえ、食前や空腹時は胃酸が強いのでなるべく食後に飲むといいでしょう。
飲む時は、ぬるま湯がおすすめ。
熱いお湯はせっかくの乳酸菌を殺菌してしまうこともあるようなので気を付けましょう。
ちなみに、死んでしまった乳酸菌の中には悪玉菌を減少させてくれる作用があるものもあるそうです。

・数種類の乳酸菌が腸へ届く!「乳酸菌革命」

ビフィズス菌、ラブレ菌、カゼリ菌をはじめ、話題の乳酸菌がいろいろ入っているサプリメントが「乳酸菌革命」です。
乳酸菌革命は、乳酸菌を耐酸性カプセルにつめており、胃酸からカプセルがしっかり守ってくれるので乳酸菌が生きたまま腸に届くように設計されています。
添加物も入っていないので、安心して飲めるところも人気。
1日2粒〜で1か月分が3千円からなので手頃です。

ところでラブレ菌、カゼリ菌とはどういう特徴があるんでしょうか?
ラブレ菌は、他の乳酸菌と違い植物性。免疫力を高めたり代謝アップにも貢献してくれる効果があります。
カゼリ菌は、小腸に住んで消化を助けてくれる乳酸菌。食物の栄養をしっかり摂取できる環境を整えてくれます。
ビタミンをはじめとした美容成分も、体が吸収してくれなければ意味がなくなってしまいますから、積極的に摂取したい乳酸菌のひとつです。

・植物性乳酸菌のラブレ菌を使ったサプリ「ラブレ」

カゴメから出ている乳酸菌サプリの「ラブレ」は、ラブレ菌を採用しています。
もともと漬物などに多く含まれる植物性の乳酸菌は、胃酸に強く腸でもパワフルに活動してくれます。
日本人の体質にも合っており、カゴメが製造しているという安心感もあって人気。
ラブレといえば、植物性のヨーグルトで注目を集めましたね。私も食べたことがあるけれど、ちょっと口に合いませんでした。
でもサプリなら手軽に摂取できそうだから、ちょっと使ってみたいなと思います。
それに、1日1粒でいいというのは気軽に始められそう!
値段は1か月分で4千円越えなのでちょっとお高めといった印象。
でも定期お届けコースなら送料もかからずお得になるので、続けやすいのではないでしょうか。

・美肌も一緒にゲットできる?「セルフ・ビューティー」

乳酸菌EF-2001が、1本に一兆個も入っている「セルフ・ビューティー」もおすすめです。
こちらは乳酸菌の量だけでなく、マリンコラーゲンやライスセラミド、ビタミンCといった美肌成分も入っているので、ニキビだけでなく乾燥などの肌トラブルが気になる人におすすめです。
お値段が一週間分で3千円超えであるところがネックに思う人もいるかもしれませんが、いろいろ配合されているのは魅力的。
他の美容サプリを合わせて飲まなくていいので、トータルで考えるとリーズナブルかもしれません。

乳酸菌サプリを選ぶ時は、腸までしっかり届くタイプなのかチェックしてから使うようにしましょう。
そして、お腹の調子を整えるためにはきちんと続けることも大切です。

最近の記事

  1. ニキビ跡は、すぐにはよくならないものの、時間とともに治っていくものが大半ですね。しかし、化膿して…
  2. ニキビはアクネ菌やばい菌が大量に発生して炎症をおこしていきます。ニキビを治すには、このアクネ菌や…
  3. ニキビができると、とにかく早く治したくなりますよね。ニキビを早く治すためには、理屈では中の芯や毛…
  4. 結婚が決まり結婚式場も押えた、そしてドレスを選びに行ったら、鏡に映る背中のニキビやニキビ跡にギョっと…
  5. ニキビがある上に、顔がむくみやすかったり顔色が悪い・・・冴えない肌はメイクのりもよくないので憂鬱にな…
  6. ニキビができている時は、食べ物にも気を付けたいものですね。でも、よく食べるものや好きな食べ物がニ…
  7. ニキビができると、つい気になってお手入れしすぎたり、触ったりしてしまいますよね。こうした行為が、…
PAGE TOP