今すぐ止めたい!タバコとニキビの関係とは?

タバコは一昔前まではクールで大人な雰囲気があり、おしゃれなイメージがありました。
でもそれは過去のこと。
今は禁煙場所がかなり増え、喫煙者は肩身の狭い思いをしている人も多いですね。
タバコは吸うだけで健康への悪影響があり、副流煙のせいで他人の健康まで害を及ぼすことから、禁煙する人が増えています。
私はタバコは吸いませんが、タバコを吸っていた家族や友人たちのほとんどが禁煙しました。

しかし、タバコは常習性が高くなかなかやめられないという人も多いですね。
ストレスから止められない、止めたいけどつい手を出してしまう、という人も。
このタバコ、美容や健康によくないことは有名ですが、当然ニキビにもよくありません。
具体的に、どんな原因が美容やニキビによくないのでしょうか?

・アンチエイジングの敵!それがタバコ

タバコを吸う人は、吸わない人よりも老けるスピードが早いというのを聞いたことはありませんか?
肌がたるんだりシワが増え、肌がくすみやすいです。ほうれい線やクマが目立つ人も。
また、肌だけでなく歯も黄ばんだり、歯茎が黒ずんでしまうこともあるので、美容を気にするなら一刻も早く禁煙するべきですね。

・タバコがニキビによくないワケ

ニキビができた時に、ビタミンCを積極的に摂取することでニキビに負けない肌を作ることができます。
そのため、ビタミン剤を飲んだり、ビタミンC誘導体の美容液でお手入れすることでニキビケアする人も多いですね。
ところが、タバコを吸うだけで体内にあるビタミンCを大量に消費してしまいます。
タバコを1本吸うだけで、50mgものビタミンCを破壊してしまうという情報も。

タバコを吸う人は、1日1箱くらい吸っていませんか?
そうすると、体内にあるビタミンCが大量に不足してしまいます。
ビタミンCは、
・皮脂の過剰な分泌を抑える。
・ニキビの炎症を抑える。
・コラーゲンの手助けをして肌を正常化する。
・ニキビ跡を作るメラニンを抑制、排出する働きがある。

このような効果がありますが、タバコのせいでビタミンCが破壊され、ニキビが治りにくくなったりニキビがせっかく治ってもまたぶり返してしまうのです。

・まだある!タバコがニキビによくないワケ

タバコに含まれるニコチンは、血行を阻害し新陳代謝が悪くなる原因となります。
タバコをよく吸う人は、体温が低くなりやすいそうです。
代謝が悪くなれば、せっかく食事に気を付けていても栄養素が体の隅々の肌まで届きにくくなってしまいます。
これでは、どんどん老けてしまうのも頷けますね。

また、タバコを吸うことで活性酸素が増加。
活性酸素は細胞を老化させるので、肌の老化に直結してしまいます。
バリア機能が低下するので、当然ニキビもできやすく、治りにくいサイクルができあがります。

・タバコは吸いたい、でもニキビを治したいなら?

いきなり禁煙するのは難しいし、途中で挫折してしまう人も多いでしょう。
タバコを吸いながらニキビが治せたら、と思ったことはないですか?
もし吸いながらニキビを治したいなら、まずは吸う本数を減らしていくことから始めましょう。
いきなり禁煙は無理でも、3回のうち1回はガマンしてみることは禁煙するよりは簡単なのではないでしょうか。

また、ビタミンCをたっぷり含む野菜や良質なたんぱく質のある肉類を積極的に食べたり、サプリメントや青汁を利用する方法もありますね。

ストレスからついタバコを吸ってしまう、という人は、ストレス発散を考え直した方がいいでしょう。
おすすめはスポーツ。体を動かすことで血行がよくなるし、ダイエットにもなります。
スポーツをすることで精神的にもスッキリできるのでおすすめです。

禁煙は自力では難しいと思うなら、禁煙外来を利用する方法も。

タバコは百害あって一利なしと言われていますが、これは本当。
ニキビを本気で治したい喫煙者の方は、一度タバコを本気で止めることを考えてみるといいですね。

最近の記事

  1. ニキビ跡は、すぐにはよくならないものの、時間とともに治っていくものが大半ですね。しかし、化膿して…
  2. ニキビはアクネ菌やばい菌が大量に発生して炎症をおこしていきます。ニキビを治すには、このアクネ菌や…
  3. ニキビができると、とにかく早く治したくなりますよね。ニキビを早く治すためには、理屈では中の芯や毛…
  4. 結婚が決まり結婚式場も押えた、そしてドレスを選びに行ったら、鏡に映る背中のニキビやニキビ跡にギョっと…
  5. ニキビがある上に、顔がむくみやすかったり顔色が悪い・・・冴えない肌はメイクのりもよくないので憂鬱にな…
  6. ニキビができている時は、食べ物にも気を付けたいものですね。でも、よく食べるものや好きな食べ物がニ…
  7. ニキビができると、つい気になってお手入れしすぎたり、触ったりしてしまいますよね。こうした行為が、…
PAGE TOP