そもそもニキビって何?

ニキビに悩んでいない、という人も、一度はニキビができた経験はあるのではないでしょうか。

ニキビはたった1個できただけでも目立つものですね。

特に、顔にできると見た目もよくないし、メイクする時にも気になります。気にしてついいじってしまうことで、さらに悪化してしまうこともある厄介な存在、それがニキビです。

ニキビというと顔にできるぶつぶつ、というイメージがありますが、そもそもニキビとは何なのでしょうか?

ニキビ=尋常性ざ瘡

ニキビは、正式名称は「尋常性ざ瘡(じんじょうせいざそう)」といいます。

どこにできるかというと、毛穴がある場所にならどこにでもできる可能性があるから怖いですね。

ニキビは思春期だけのもの、ともよく言われますよね。しかし実際には、思春期だけでなく20代になってからもできることが多く、30代でも意外と多くの人が悩んでいるそうです!

20代はニキビではなく吹き出物っていうという説もありますが、ニキビには変わりありません。

ただ、ニキビができる原因の傾向は変わってきます。

20代以降のニキビは「大人ニキビ」と言われ、治りにくいのが特徴。

治ったと思ったら、また同じ場所にできてウンザリしたという人も多いものです。

ニキビができる原因って何?

人間の皮膚は、皮脂を出すことで肌を守っています。

しかし皮脂が過剰に分泌されたり、毛穴に詰まることでニキビが発生してしまうとなかなか厄介。

皮脂は、肌の表面に分泌されることで肌を保湿したり肌の表面の善玉菌をサポートして弱酸性を守ってくれたりします。このように皮脂はなくてはならないものですが、皮脂の分泌が過剰に増えて詰り、雑菌と混ざることで炎症してひどくなることも。

ニキビができたら、正しい方法で処置していくことが大切ですね。

10代のニキビの傾向って?

10代のお肌というのは、しっとり滑らかでつるつるとしたハリと弾力があるのが特徴ですね。

生涯の中で一番肌が美しい条件が揃う時期です。

しかし一方で、皮脂がたくさん分泌されやすい時期でもあるんですよね。

10代というと、体が子供から大人へと変わっていきます。

その時に、成長ホルモンや性ホルモンがたくさん分泌されるんですが、このホルモンが皮脂腺を刺激して必要以上の皮脂を分泌してしまうことがあります。これがニキビの原因となってしまいます。

10代のニキビは、皮脂が特に出やすいTゾーンを中心に顔全体にできやすい傾向があります。

大人ニキビの傾向って?

20歳を過ぎると、ホルモンバランスも安定して皮脂量も落ち着いてくるため、10代のころにニキビに悩んでいた人もだいぶニキビに悩まされなくなる頃です。

その一方で、10代はニキビにほとんど悩んでいなかったのに、急にニキビができ始めたという人もいます。

10代のニキビに対して、20代以降の大人ニキビの方が実は厄介と言われています。なぜかというと、大人ニキビの原因がたくさんあるかです。

大人ニキビができやすい場所は、ニキビの原因や体質、生活習慣などによって異なります。

口の周りだったり頬だったり、フェイスラインだったり人それぞれなのが特徴。

大人ニキビは、何が原因でニキビができたのかを探ることが大切です。なぜかというと、原因によって対処法が変わってくるから。

間違ったケアをすることで、ニキビが悪化することもあるので注意が必要です。

顔だけじゃない!体にもできるイヤなニキビ

ニキビは顔だけでなく、背中や胸、太もも、おしりなどにできることも多いです。

特に多いのが背中です。

水着になる時だけでなく、背中を露出したオシャレをしたいのに背中ニキビがあるせいでできない!という人も結構いるものです。

ニキビは40代になると悩んでいた人もだいぶ症状が落ち着くと言われています。

しかし一番楽しい時期の思春期や20代をニキビのせいで楽しめないのは憂鬱ですよね。

次回は、思春期にできやすいニキビと私の体験談を書いていこうと思います。

最近の記事

  1. ニキビ跡は、すぐにはよくならないものの、時間とともに治っていくものが大半ですね。しかし、化膿して…
  2. ニキビはアクネ菌やばい菌が大量に発生して炎症をおこしていきます。ニキビを治すには、このアクネ菌や…
  3. ニキビができると、とにかく早く治したくなりますよね。ニキビを早く治すためには、理屈では中の芯や毛…
  4. 結婚が決まり結婚式場も押えた、そしてドレスを選びに行ったら、鏡に映る背中のニキビやニキビ跡にギョっと…
  5. ニキビがある上に、顔がむくみやすかったり顔色が悪い・・・冴えない肌はメイクのりもよくないので憂鬱にな…
  6. ニキビができている時は、食べ物にも気を付けたいものですね。でも、よく食べるものや好きな食べ物がニ…
  7. ニキビができると、つい気になってお手入れしすぎたり、触ったりしてしまいますよね。こうした行為が、…
PAGE TOP